2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.05 (Tue)

全ては自分のために。

GWで大阪に帰ってきてます。

いい加減,更新を再開しなけりゃなぁ~と思うので,ちょっと書きます。

結局Blogでは明記してませんが,2月はインターン,3月は指揮したり,合宿したり,ユースの演奏会だったりしました。

3月29日に演奏会があって,30日に東京で引っ越しの荷物おろしとか,最後まで俺らしすぎて笑えます。

GWも,1日に仕事終わってから渋谷でオールして,2日の夕方に大阪に帰ってきて,その足で呑んで,麻雀打って,Ryu'sで朝まで呑んで,3日に実家帰って会社の宿題をして,4日は高校の同級生と大阪で遊んで,社会勉強をして(笑),姫路で呑んで,5日は九州から大阪に帰ってくる途中のツレを姫路に寄らせて城に上って,明日は1日大阪に居て,夜に東京帰ります。

無駄に予定を詰めたがる癖はそのまんまのようです。


そう,相変わらずです。

会社では営業研修中でまだくすぶってます。

それでも,最初に比べたらだいぶ社会人的な「踏ん切り」がつきかけてるとは思うんですが。


「自分なり」のやり方とか,価値観とかがあっても,結局理想を語れるのは力のある奴だけ。

「手を汚したくない」という理想にも関わらず,自分が汚いから苦しむ。

そもそも,「汚れ」も主観でしかない。

迷惑をかけたくない,傷つけたくない,という意思はあっても,迷惑だとか,傷ついたとか決めるのは向こうのことで。

そこに客観的判断を持ち込めるだけの力が自分にはない。


もう,そんなら自分勝手にやるしかないんだよ。

元来自分勝手な人間で,いつも失敗してからバランスを直してきたんやったよね。


初っ端から追い詰めてくれてる会社には,心底感謝してます。

研修終了まであと少し。どこまで殻をやぶれるか。


とにかく,帰ってくる場所はたくさんあるよな,と再確認した休暇でした。

阪大オケの連中と会う時間が取れなかったのだけが残念・・・。

明日も大阪の空気をたくさん吸収して,頑張ります。
スポンサーサイト
23:55  |  思考  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.09 (Sat)

こーだくみさんの発言問題についての提言。

まぁ最初に明記しておきますと。

こーだくみさんはどちらかと言うと好きなので,最初ッから擁護派の視点を自分が持っていることは自覚しております。

そのうえで提言なのですが。


最近ネットでぐだぐだに騒がれている彼女の発言問題。

まぁ確かに頭の悪い発言だとは思いますよ。


でもそれを取り沙汰してぎゃーぎゃー騒ぎ立てる方もどうかと思うわけです。

(こうやってそれに対しての記事を書いている時点で自分もその一部かも知れませんが。)


まず,個人的だとか身内のレベルでこーだくみさんを批難することは全く構わないと思いますよ。

文句言われるのも芸能人の仕事のうちですから。

さらに,ネットで批難するに当たっても,まともなロジックに従って批難するのであれば僕はそれを否定しません。


ただ,誹謗・中傷にしか見えない意見が多すぎるもんで,若干見てて悲しいなと。

まぁ現代のネット世界に期待しすぎなのかも知れませんけどね。

匿名性の作り上げた醜い世界だと思えてしまえば良いのですが,ディスプレーの前に座っている「人間」がいると考えると,やはり諦め切れません。


まず批難派にはっきりしていただきたいのは,あなたが何を問題として批難するのかということです。

①羊水発言で直接傷つき、又は不快な想いをしたから、彼女の発言を批難したい。

②彼女の無知さを批難したい。

この二つが最も批難の対象になりやすいものかなと思うのですが,何故わざわざ批難の理由を僕が貧困な発想力を使って想像しないといけないかというと,「何となく」もしくは「理由を明記せずに」批難している人が多いからです。

批難することになった原点を明記しないと「③直接傷ついたわけでもないけど、何となく面白そうだから周りに便乗して批難したい。」なのではないかと思われても文句は言えないように思います。もちろん,本当にそうなら論外としか言いようがありませんが・・・。


そして,じゃあまず①の立場の人に対して。

先述のように,あなたがまともなロジックの元で冷静にそれを論じているのなら,それは一つの「意見」として多くの人に受け入れられるでしょう。

しかし,そこで冷静さを欠いて,「彼女の人間性を包括的に否定すること」に走ってしまったら,それは「こーだくみは腐っている」というのと一緒です。

そこまでいくと,世の中に多くいるであろう彼女の罪無きファンたちに不快な想いを抱かせ,傷つけることは明らかです。

それって,やっていることは自分が批難している相手と同じじゃないですか?


そこで,「芸能人は多くの人間に影響を与えられるのだから,一般人の発言と一緒にされては困る。」という反論がくるかも知れませんが,ネットという不特定多数の人が閲覧できる状況にあなたが意見を上げた時点で,あなたの発言は少なくとも「私的」なものの域を出ると思います。

芸能人がラジオで発言するのと同じくらい,いや下手すればそれ以上の人がその意見を閲覧できる状況に居るわけですから。


一方,②で批難されると,今回の場合少々仕方ないとは実際思いますけどね。

しかし意外と殆どの人がそこには触れていないという現実。



また,中にはあの謝罪会見を見てさらに批難している意見も見受けられますが・・・。

確かに謝罪の仕方が足りないと思うならそう主張するのは自由だと思いますよ。

ただ,自分が何か失敗をして誰かに謝る際,もし「謝り方がおかしい」と言われたら,あなたはその言葉を真摯に受け止められるか・・・ということ。

僕は(確かに「謝られてもそう簡単に許されないこと」がこの世の中にたくさんあることは分かっていますが)自分が完璧な人間ではないので,もっと人の失敗に寛容になれれば良いのに・・・と思います。


確かに,今回の発言で彼女が多くの人を傷つけたのは事実ですが,彼女がこれまでの活動で多くの人に勇気や感動を与えているのもまた事実だということを鑑みて,もっと寛容になって欲しいと思います。


ていうか,彼女のことに限らず,多くのことはちゃんと冷静に批難して欲しいと思います。←結局これが一番言いたかった。


あ,最後に個人的な意見を「公的」な場で明言しておきます。

あの問題になったラジオ番組って,「生放送」ではなく「録音」だそうですよ(ていうか,あの枠で生だったらむしろ脅威ですな)。

発言した人だけが問題となって,検閲をパスさせたスタッフ裏に隠れたまま謝罪をしないという状況が僕はどうかと思います。

もしかして,「出演者の発言に対する責任の一切は取りません」みたいな契約があるのだろうか?

それでも,番組制作って,出演者・制作者全員が責任を持って当たるべき仕事なのでは・・・。


以上,ネット生活9年目にしてマスコミ志望の一意見でした。
00:59  |  思考  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.15 (Sat)

普段はあんまりこんなこと書かないけど。

「銃乱射」

っていうニュースのトピックを見て。

「またか」とは思ったけど,まさか日本だとは思わなかった。


最近はあんまり時事に関して発言することは避けてたつもりやねんけど,こないだも祖母と孫二人が殺される事件があったりとかで本当はすごく書こうかどうか悩んでた。



mixiやってるとニュースから色んな人の意見が覗けるんだけど。

こんな時まで死刑制度廃止を叫ぶ人々ってのは,一体どこまで考えて発言してるのかな。

確かに人が人を裁くことの難しさってのはあると思うけどさ。


生物学的に見たら確かに染色体の数や何やらで「人間」ってカテゴライズされるにせよ。

マザー・テレサのような人間と,ヒトラーのような人間を同じ土俵の上で考えるだろうか?


あなたの目の前にライオンが居て,今にもあなたに向けて飛び掛ろうとしている。

あなたの手にはボタンが握られていて,そのボタンを押せば目の前のライオンが死ぬとして。

あなたはどうしますか?


・・・では,目の前に,銃口をあなたにつきつけて引き鉄に指をかけている「人間」が居た場合は?


現代社会では,決して大袈裟な例えじゃないと思いますけどね。


・・・ま,残念ながら,罪を犯す前の人間を罰する法なんてできるはずがありませんが。

それこそ神の領域だし。



だからこそ,もっと刑罰を重くすれば良いのに。と,思う。

性犯罪者や他の愉快犯の再犯率を考えた時,「更正させる」なんてことは机上の空論にしか思えない。

何故日本には終身刑がないのか。再犯予備軍なんて,一生塀の中から出てくる必要なんてないのに。

死刑に関しても,いっそただの死刑でなく,もっと野蛮な刑罰を考えてやった方が,ちょっとでも凶悪犯罪は減るんじゃないかなとか思いつつ。

少なくとも「死刑にしてくれ」なんて開き直る被告人は劇的に減るのでは・・・。


ここで僕の論に対して,「冤罪で死刑にしたらどうするんだ」って発言する人が居れば,その人の意見に対抗する術を僕は持たない。残念ながら僕の論なんてそれほど脆いものだという自覚はある。

しかし,「人間なんだからそんなことをしないでも・・・」と反論されたなら,「人間という種族に対しての意識過剰を見直すか,性善説を疑うことを知るほうが良いのではないかと思う。」と僕は返すだろう。


無差別に銃を乱射して人を殺した人間が,または罪の無い幼子の命を奪った人間が,のうのうと天寿を全うできるようなシステムはあってよいのか。

最後に自殺をする犯人ですら許せるものではないのに。
01:08  |  思考  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.18 (Thu)

大人を,逃げるな。

今日はいずみホールまでシンフォニカーの演奏会を聴きに行ってきました。

R.シュトラウス《13管楽器の為のセレナーデ》
ヴェーベルン《弦楽四重奏曲》(弦楽合奏版)
ドヴォルザーク《管楽セレナーデ》
エルガー《序奏とアレグロ》
ラヴェル《マ・メール・ロア》

という懐かしさ満点のプログラムだったのですが。


いやぁ,いろいろ思い出した。マジ懐かしい。


・・・とだけ書ければよかったのですが。


僕の一列前の席に子供が4人。母親は端っこに座っていて。

ちょうど指揮者を視界に入れると兄弟が目に入ったんですよ。


プログラムも後半に差し掛かると曲中にふざけだす。

エルガーが終わった後にホールの人が注意したにも関らず,ラヴェルも2曲目に入るともうダメ。


これまで何度思っても我慢してきたことをついに今日はやってしまった。


優しく肩をたたき,ジェスチャーで「静かに」。


・・・それでも手段は我ながら紳士だったと思うが,それは問題ではなく,ここ数年間で一番怖い“目”をしてしまった自覚がある。そこまで紳士を作れなかった(--;


さすがにこれは効いたようで,演奏会が終わるまでは大人しくしてましたが。



帰りに横目で見ると,母親はどうやら叱ってたみたいやなぁ・・・。

いや,俺が一番怒りたかったのは貴女なんですけどね。

4人兄弟を女・女・男・男の順で並べたら,同性同士が騒ぐに決まってるやん・・・。

母親が真ん中に座って,適宜注意をするのは当然でしょうが。


こういう時でも,子供にはやっぱり罪は無いと思うんですよ。

自分も彼らくらいの歳には大人しくできた自信はないし。

あの子達が,これがトラウマになってクラシックの演奏会が嫌いになったなら,やっぱり悪いかなぁと思うんですよ。


ただ,やはり大人は子供を叱らねばならないと思うんです。

なぜか。

叱られないと,子供は善悪や失敗を認識できないから。


子供は失敗をして大きくなるものだから,叱られることは悪いことではない。

ただ,それが罪になるときが必ず来るから,そうならないように大人は叱らないといけない。


昔,ACのCMかなんかで,

「いつからだろう,子供が怖くなったのは」
「大人を,逃げるな」

みたいなキャッチフレーズがあったけど。

最近は,本当に大人と言える人間がどれだけいるのか疑問に思ってきました。



ま,今日最後まで我慢できなかった自分含め・・・かもね。



でも,マ・メールは自分にとって特別な曲の1つやし。

金払って聴いてるんだから,それを邪魔される道理はないとも思いたいんやけど。

それなら向こうにだって注意される筋合いは無いかも知れない。


“公共のモラル”はいつだって曖昧やね。


・・・久しぶりに気分が悪い演奏会でした。


演奏は決して悪くなかった故にマジ勿体無い・・・。
05:44  |  思考  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.21 (Fri)

ギザギザハートの。

当然のことだが。



分かってくれとは言わないが

そんなに俺が悪いのか



・・・という,かの有名なフレーズが頭の中でエンドレスリピートされる時は,


「分かってくれ」と思っているときである。



信頼なんてそう簡単に築けるもんじゃないけどさ。



『常識の通用しない相手が一番怖い(by T陰先生)』とは良く言ったものだ。


ま,でも,どんな業界でも常識なんてのはヒエラルキーによって異なるものだから,単純にこっちから見ての“常識”が無いのは罪とは言えない。

向こうから見ればこっちがさぞかし気味の悪いモンスターにでも映ってるんだろう。


Knock Knock 誰かいますか?開けてくれますか?
Knock Knock ご存知ですか?僕はモンスター
Knock Knock お気付きですか?あなたもモンスター



・・・今更あの曲のよさが分かってきた(笑)。


さぁ どんな叫び声をあげようか?


あ,書き出しとは全然違う曲にオチてしまったな・・・。
04:20  |  思考  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。