2004年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.31 (Fri)

ゆく年くる年

今実家から更新しています。
この1週間はなかなか忙しく更新ができませんでした・・・すいません。
来年もCEN's HOMEPAGEをよろしくお願いします。
それでは,良いお年を~。
スポンサーサイト
20:38  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.24 (Fri)

友の帰りを待つ。

今夜・・・つまりイヴですが,学科の某友人みう○○がなんと男一匹で神戸・・・つまりルミナリエやらハーバーですが,に乗り込んでいるようです。
友が生きて帰ってくることを祈るのみです。
20:19  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.21 (Tue)

テスト。

昨日は留年がかかったテストでした。
俺なりに相当頑張ったわりに出来はあまりよくありません。
しょっくです。俺に数学は向いていないのでしょうか。

いや・・・努力が足りないだけか・・・。
期末で逆転できそうなレベルなので頑張ります。
22:23  |  数学  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.18 (Sat)

サンポーニャ。

昨日は第9を聴きに行って,その帰りに梅田スカイビルで行われている『ドイツ・クリスマス市』に行ってきたんですが,ペルーの方が出している出店でサンポーニャという楽器を発見。
サンポーニャ
昔高校にペルーの楽団の人がきて『コンドルは飛んでいく』などの民俗音楽を演奏して下さったので,その楽器の名前までは覚えていなかったものの,当時すごく興味を持ったことを思い出しました。
1,000円で小さなサンポーニャが売ってたのでついつい購入。なんで興味を持ったかって,音を出すシステムがフルートとそっくりなんですよね。物理的に言うとフルートは開管で,サンポーニャは閉管だから倍音列は違うのですが,まぁそんな細かいことはさておきちょっと練習してみようかなと。
隠し芸とかにも使えそうですし。ここに書いてしまったら隠れてないかも知れませんが。
21:57  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.16 (Thu)

続・友人との議論における言葉遣いについての考察。

昨日の考察に早くもいろいろフィードバックを頂いて嬉しい限りなのですが,今日早速いろいろ考えが揺らぎつつあります。
昨日の最後に書いたように,また数学科の方々の返信により,確かに数学については断定口調のほうが好ましいと思ってきました。kazくんの言うとおりだと思います。やんわりした言い方にすると証明をごまかしているように聞こえる事この上ないですね。

ただ,音楽についてはどうでしょうか。今日の練習の後の会話で分かったんですが,どうやらやんわり言われるよりもはっきり言われたほうが嬉しい人も少なくはないみたいです。というか,むしろ自分が少数派なのではないかという気がしてきました。
しかしどうしても僕は,断定形の言葉の応酬を聞いていると,あたかもそれがケンカであるかのように聞こえて仕方がないのです。少なくとも,お互いが少なからず平静を欠いているように思えます。
僕はそんな状況の中で論議をしたくありません。冷静な議論か,白熱した議論か,どちらの方がたくさんのものを生むのかは分かりませんが。もしかしたら僕が人との正面衝突を怖がっているだけなのかも知れませんし,断定形の言葉を聞くそばからケンカ腰だと受け取ってしまうような僕の心が狭いのかも知れません。
いろいろ考えていくとキリはないので,どんな議論の方が一般的に好まれるかなんてことはもう置いておいて,僕は自分の好みとして柔らかな物腰を心がけることにします。とか言いつつその気になれば(ならなくても?)僕は結構口が悪かったりもするんですけどね・・・。
23:49  |  思考  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.15 (Wed)

友人との議論における言葉遣いについての考察。

ふと思うのですが,自分が昔に比べて,他人に自分の意見を伝えるときにどう伝えたらいいかってことに気を遣うようになってきたような気がします。
具体的にはどうしているかというと,よく「俺は~やと思うんやけど(どう思う)?」という言い回しを使います。この言い回しは,まず「これは~だ」という断定を避けられる上に,相手に反論の機会を自然に与えられるという点で非常に気に入っています。
普段の生活をする分には皆自然とこういう言葉遣いをすると思うのですが,如何せん自分の信念を伝えるときや専門的な知識で喋るときは断定口調になりがちです。確かに,聞く分には断定口調のほうが説得力はあると思います。しかし,その断定口調が聞き手に不快感を与えてしまった場合においては,せっかくの論議が意味を成さないものになってしまう虞があるのではないでしょうか?
最近数学の話や音楽の話をするときに自分の口調や相手の口調が気になってしまうことがよくあります。やはり,数学についても音楽についてもプロというわけではないのですから,『断定』を使うのにはもっと慎重になるべきだと思うのです。せめて,「ここは~やろ?」という付加疑問をつけるくらいの思いやりを持つほうが,議論が有意義なものになると思います。せっかく議論してるんだから,賛成なり反対なりのフィードバックがあったほうが楽しいと思いますし。
でもここまで書いてみて,数学の話について断定口調以外で喋るというのも微妙に難しい気がしてきました。やはり数学のように白黒はっきりしているものは断定形で構わないのかなぁ?

こんなことを書いていながら自分自身実践できてない部分があると思うので,俺の言い回しでカチンときた方がおられたら是非言ってくださいませ。。。
23:38  |  思考  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.14 (Tue)

郵政公社。

ドイツから送られてきた楽譜,今日も受け取れませんでした。
池田郵便局から豊中阪大内郵便局まで届くには豊中郵便局を経由しなければいけないから遅くなるんだそうです。
効率悪いなぁ。なんだか微妙に腹が立ってきました・・・。
22:22  |  日記  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.14 (Tue)

続・ネット上のプライバシー管理についての考察。

昔偉そうに『ネット上のプライバシー管理についての考察』なんてのを書いておきながら,11日の日記で『い・・・』さんの写真を使ってるわけだが,これはここまで不鮮明だと大丈夫だろうと俺が判断したのと,本人にネットで使うっぽいことを宣言した上でのことです。なんか言い訳のようで見苦しいですが,気になった方がおられたらと思って一応書いておきました。なんだかんだ言って自分の主観だけで判断している気がしてきて少し自己嫌悪に陥りそうになってしまいましたが・・・。
00:10  |  PC  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.13 (Mon)

続・英語でスコア注文。

この間ネットで注文した楽譜がもう届いたそうだ。
ドイツから1週間とせず届くなんてなんだかびっくり。

しかし,郵政公社のおかげでまだ受け取れていません。
なんだか融通がきかないというか・・・不便です。
明日受け取れればいいなぁ。
23:59  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.12 (Sun)

Xmasバージョン

もうお気づきでしょうが,HPがクリスマスバージョンになりました。
Illustratorで頑張って作りました。製作時間約2時間。やっつけ仕事ですいません。出来が悪いとか言わないでください。
13:33  |  PC  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.11 (Sat)

続・マンドリン・オーケストラのエキストラ

今日は阪大マンドリン部の演奏会のエキストラに行ってきました。
エキストラのくせに割とミスってしまって申し訳なさでいっぱいです。
また次どこかでエキストラの仕事があるときはご迷惑をおかけしないようにしたいです・・・。

で,森ノ宮青少年会館ってとこで演奏会だったんですが,そこの楽屋にて次のようなものを発見。
楽屋の写真

テープを貼るなと書いてあるテープが貼ってありました。
多少の犠牲はいとわないということでしょうか。

わざわざ『い・・・』さんはピースをしてくれました。分かりづらいかもしれませんが。
23:36  |  音楽  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.10 (Fri)

千と千尋の神隠し

今日金曜ロードショーで『千と千尋の神隠し』をやってましたね。なんか最近歳を取ったのか知らないけど,昔流行った映画を見たり,昔流行った曲を聴いたりすると,とてつもなく懐かしくて切ない気分になります。
昔は俺と誰かさんのHNのせいで『CENと海里のたみ隠し』みたいなネタに使われてましたが,このネタが分かるのってもうほとんどいないんじゃぁ・・・(シャーくらいかな?)。今思うと海里の名前が入ってるのが強引な気もしますが。当時の常連さん,もし見てたら何か書いてください。同窓会でもしませんか?(笑)
23:13  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.10 (Fri)

テスト勉強

今日はKaz君が微分方程式についていろいろ教えてくれました。
やばそうです。後1週間頑張って勉強せねば・・・。
23:07  |  数学  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.10 (Fri)

そろそろ年末。

そろそろ年末も近づいてきて,忘年会などの予定もどんどん入ってきているのですが,その前に乗り越えなければいけない大きな壁があります。

テストです。

毎回テストシーズンになったら,前々から勉強しとけば良かったと思うのですが,今回も例外ではないようです。
01:57  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.09 (Thu)

英語でスコア注文。

次の定演でライネッケのフルート協奏曲を挙げたんですが,どうやら相当フルスコアが見つかりにくいみたいです。フルート協奏曲にしては相当有名な方なのになんでこんなに無いのかなぁ。。。
すぐに検索に引っかかったKalmusのフルスコアが高かったので他の出版社を探していると,大御所Breitkopfのサイトでフルスコアを発見。しかし日本語のどの楽譜通販サイトで検索をかけてもBreitkopfのスコアは引っかかりません。仕方がないので,Breitkopfのサイトから直接注文をしました。全部英語だったのですごく緊張しました。でも良い経験になった気がします。もうちょっと英語が得意になりたいなぁ・・・。
01:33  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.07 (Tue)

続・ゆとり教育

今日のヤフーニュースで,文科相が「子供は勉強しなくなった」みたいなことを言っていたという記事を読んだんですが,諸悪の根源がよくこんなこと言えたもんですね。
俺が高校のとき3年間ずっとお世話になった先生が1年の最初に仰っていたことで,今も非常に心に残っているものがあります。「勉強は自分でするもんやと言うけどな,この熟語には『強いる』という漢字が含まれとるやろ?」という言葉です。この言葉はうちの出身高校の教育理念みたいなもんを非常に象徴した言葉だと思うのですが,僕はこういう考え方が子供に教育する際には割と有効だと思っています。
確かに,自分たち大学生にとって勉強と言うものは自分が望んでするものであるべきですが,自分が望まないものまで勉強しなければいけない小中高の子供たちは,やはりある程度強いられないと勉強しないと思うのです。
昔小学校の先生をしていた祖父は文科省の教育改革を『机上の空論』といいます。確かに,教える内容を減らして,子供たちが勉強しなくなったと嘆くのはなにかおかしい気がします。

で,勉強に限らず子供の躾ってのは大人が子供にマナーと押し付けることだと思います。近年教師の体罰というものが非常に問題にされてますが,同時に,本来家庭で行われるべき子供の躾というものが学校教育に求められるということも近年では多くなっているそうです(←小学校教諭をしている母親の話による)。これは矛盾したことだと思います。子供のしつけというものはやはり『痛み』を伴うべきであると俺は考えています。「暴力を振るってはいけない」ということを理解するには,暴力によってもたらされる『痛み』を知っておく必要があると思います。それだけでなく,悪いことをしたら痛い目に遭うということを教えておかないと,痛みを知らず,罪を恐れない子供が増えると思います。

なんか他にもいっぱい書きたいことがあるのですが,これ以上書くと収拾がつかなくなりそうなのでこの辺で筆をおこうかと思います。またこの話についてはきっと何らかの記事を書くことでしょう。
23:55  |  教育  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.07 (Tue)

ベートーヴェンの交響曲。

和邇から帰ってきてからずっと体調を崩し気味で,今日は(日付変わってるからもう昨日か)は,久しぶりのレッスンでした。
やっぱりレッスンに行っていないと吹き方は相当ダメになってしまうもので,先生からは「悪い癖だけ残っとる」と言われてしまいました。まぁかなり直してもらったので,だいぶ楽器が鳴るようになりました。良かったです。

で,今日はレッスンの途中でベートーヴェンの交響曲についていろいろ話を伺ってきたんですが,その中で「合唱つき」の冒頭が彼のシンフォニーの中でどんなに特殊なものかという話がでました。
そのときの会話よりエッセンスだけ抜粋。

先生「そもそもベートーヴェンのシンフォニーで序奏つきのものって・・・1番と,2番と・・・4番はあったっけ?」
俺「あります。(即答)」
先生「で・・・あと7番は・・・」
俺「え~っと・・・。」
先生「あ,あの音階か」
俺「はい・・・。」

なんだか普通の人と逆の反応をしてしまいました。なんで(マイナーな)4番が即答で(有名な)7番に詰まるんだろう・・・。
さっき家の本棚に並んでるスコアを確認したところ,俺ベートーヴェンの交響曲の中でスコア持ってないの1番と7番だけでした。。。なんか意外にメジャーどころがありません。1番は嫌いじゃないのになぁ。やっぱり一応ベートーヴェンのシンフォニーのスコアは一通り揃えたいです。
02:08  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.05 (Sun)

散髪

ずっと髪を切りに行こう切りに行こうと思い続けてきて,今日やっと切ってきました。目に刺さるくらいまで伸びてたので,めっちゃ視界がすっきりしました。
なんだか,男のくせに髪が伸びてくると切るのがもったいない気がして,且つお金と時間が勿体無い気がしてどんどん先延ばしにしちゃうんですが,いざ切ってみると「なんでもっと早く切らなかったんだろう」と思うくらい気持ちいいです。でももしかしたら髪の毛がうざくなるくらいまで延ばしておいてまとめて切ったほうが得られるカタルシスも多いのかも。とか思ってみたり。
でも今度は早めに行こう。うん,きっと。。。
21:27  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.05 (Sun)

縦割りの呑み会。

今日は市大オケの定演に行ってきて,石橋に帰ってきてから皆で飲んでました。メンツの年齢層は1回生~OB2回生まで。実に小学校の学年が全部揃ってしまうという年齢層の広さ。しかも弦・木管・金管がいました。あと打楽器がいればコンプリート。惜しい!
最近そういうメンツで呑みに行く機会が少なかったので楽しかったです。
明日は朝からラスタホールという遠い場所で練習なので早く寝ることにします。
もう早くない気もしますが。
02:01  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.03 (Fri)

Firefox

CENは実はブラウザとしてFirefoxを使ってるのですが,今日やっとプラグインの追加が上手くいきました。
今までずっとウェブ上に置かれているMIDIファイルが上手く聴けなくて,これまでも何度かプラグインを追加しようとしていたのですが上手くいかず。
今日久しぶりに思い立ってプラグインの追加方法をいっぱい調べてやってみたところ,やっと成功。ふぅ,これからももうちょっと勉強せねば。

こんな努力をしてまでIEを使わない意味はあるのだろうか・・・。
う~ん・・・きっとウィルスに感染する可能性は低いはずだ。ちゃんとノートン入れてるんですけどね。
まぁ何よりFirefoxは軽いのがいいです。環境によっては起動や動作が遅かったりもするらしんやけど,俺の環境ではパソに入っている3種類のブラウザ(あとはIEとOpera)のうち一番早いです。
ただ,他の2種に比べてタグやスタイルの対応が少し悪いような気がする。他の2種と見え方が違うことがよくあるし。
それを差し引いても画面のシンプルさがいいです。シンプルイズベスト。最近これが座右の銘になりつつあるな。。。
23:59  |  PC  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.03 (Fri)

Illustrator CS

買ってしまいました。AdobeのIllustrator CS。高かったんだから,その分くらいは使いこなせるようになりたいです。
しかしやはり重い。XP上でイラレを動かしてメモリが256MBはやばいか。増設を考えなければ。また余計な金がかかる・・・。
01:51  |  PC  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.01 (Wed)

ザッツとテンポについて。

今日気付いたんですが,俺はどうやらザッツを出したテンポと吹き始めたテンポが違う傾向にあるらしいです。
言い訳をすると,ザッツを出した後皆と合わせようと思ってテンポが遅くなってるんだと思うんですが,そのザッツより遅いテンポで合っているということはつまり自分の中にある音楽とは違っているということなので,これは何としても改善しないといけないポイントだなぁと思いました。

全然関係ないですが,今友達の家から更新してるので,掲示板のレスは後ほどします。
23:28  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2004.12.01 (Wed)

なんでB判定!?

代数学の演習の授業では毎週問題を提出して,次の週にそれを返してもらうんですが,今日返ってきた問題を見ると評価が『B』。
何でやろ?どこが違うんやろ?こんな計算だけの証明問題で間違うはずがないと思って周りの友達を見渡すとほぼみんな『B』。
しばらくして先生が開口一番「今日はA~Cまで評価があります。」と。その時俺を含め多くの友達の頭の上に多くの『?』マークが浮かびました。「あれ?いつもって判定AとBだけじゃないのか?」
その後,続けて先生の曰く,「数学科ハイキング来た人はAです。」と。

これで後期始まって初のB判定がつきました。そうか。
池田駅から梅田駅まで歩かなければAをつけてもらえなかったのか。
そんなAならいらねぇ!
23:16  |  数学  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。