2005年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.29 (Tue)

ヴォルフガング・シュルツ演奏会

昨日はウィーン・フィル首席奏者ヴォルフガング・シュルツの演奏会を聴きにいずみホールまで行ってきました。
プログラムがすごいのなんの。

ベートーヴェン:セレナーデ ニ長調Op.41
ライネッケ:フルート・ソナタ「ウンディーヌ」ホ短調
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲(Fl,Pf編曲版)
プーランク:フルート・ソナタ
ビゼー(ボルン編):カルメン幻想曲

フルートソロで有名どころばかり集めた感じです。
で,さらにアンコールが3曲あり,

バッハ:管弦楽組曲第2番ロ短調よりバディヌリ
グルック:歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」より精霊の踊り
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

でした。これまたメジャーどころばかり。

前半はいまひとつな印象を受けましたが,後になればなるほど良い演奏でした。特にカルメン幻想曲には感動しました。いつかあんな曲を吹けるようになりたいです。
スポンサーサイト
23:56  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.27 (Sun)

直感的な理解。

今日姫路から帰ってくる電車の中で読んでいた,平井武著の「線形代数と群の表現Ⅰ」という本の中でこのような定理が出てきました。

定理2.2
3次元ユークリッド空間の空間的回転は,ある回転軸の回りの2次元的回転である.

・・・なんというか,割と当たり前のような定理の気がするのですが,直感的には理解できず,今も若干苦しんでいます。
何が分からないか上手く説明できないのですが,簡単に言うと,いろんな3次元空間の回転を考えてみたときに,それを2次元的回転に捕らえることのできる回転軸が見つからない場合があるのです。
誰かこの話に付き合ってくれる人いませんか?いたらメールください。近いうちに会いましょう。
23:12  |  数学  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.27 (Sun)

センチメンタル。

今日はハードでした。午前中に新大阪で練習があった後,午後からは姫路で練習がありました。さすがに間に合うはずがありません。すいませんでした。

練習が終わった後,一人で久しぶりに姫路の商店街をぶらついてみたのですが,僕が毎日通ってた高校時代からは当然ながら街並みが変わっていました。変わってしまった店の多いこと多いこと。なんだか寂しい気分になりました。
そんな街を歩きながら,懐かしい人たちの顔を思い浮かべて会いたいな~と思ってみる。将来のことについて割と悩んでいる今,そういう連中に会うことで自分の考えに何か変化は起こらないかと期待する半面,もし会ったとしても頑固な自分のこと,変化など起こらないだろうと自嘲している自分が居たり。
30日の夜に東高吹奏楽部男子の集まりがあるのですが,次の日にサークル交流棟の落成式があるために行けないのが残念です・・・。
また夏に遊びにきてくれ~。出来る限り部屋片付けときます・・・多分。
23:04  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.26 (Sat)

今日も…。

昨日とメンツは違うものの,後輩たちと遊びに行ってきた。
考えてみればもう4回生です。最上回生になるんですね・・・。
尊敬される先輩になりたいものです。
23:56  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.25 (Fri)

晩御飯。

今日は学館に最後まで残っていた連中に声をかけて晩御飯を食べに行ってきました。
別のパートだから普段はあんまり一緒に食べに行く機会とか無いのですが,個人的に他パート・他回生の連中と交流するのは好きなので楽しかったです。遅くまで若干深刻な話や下らない話などに付き合ってくださってありがとうございます。
また良ければ付き合ってくださいませ~。
23:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.24 (Thu)

指揮者カルロス・クライバー

ついに買いました!
カルロス・クライバーの5枚組のDVDを!

内訳は
○ベートーヴェン:交響曲第4番,第7番
  アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
○モーツァルト:交響曲第36番「リンツ」
 ブラームス:交響曲第2番
  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
○ベートーヴェン:「コラリオンコリオラン」序曲
 モーツァルト:交響曲第33番
 ブラームス:交響曲第4番
  バイエルン放送交響楽団
○ニューイヤーコンサート1989
  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
○ニューイヤーコンサート1992
  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
です。

まだ全部を見たわけではないですが,やはり彼の指揮は上手い!
彼の指揮を見ると彼が伝えたい音楽の流れが手に取るように分かるのです。真似なんか出来ませんが,この5枚のDVDから多くのものを得ることができそうです。今も垂れ流しにしています。
興味のある方は是非一緒に見ましょう♪
23:49  |  音楽  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.24 (Thu)

プチ同窓会。

昨日は実家に帰って幼馴染たちと3人で遊んでいました。
ロ○テリアでだべって,カラオケ行って,ケンタ○キーでだべって,帰ってきて実家の近くの焼き鳥屋でだべって。
幼馴染とはもう今年で付き合いは17年目かという話で愕然。
「歳取ると時間が経つのが早いよな~」
というと怒られました。

幼馴染と喋るといつも思うのですが,あいつの頭の良さが好きです。
正確に言うと,頭の良さを無駄遣いして馬鹿なことばかり言っているのが。

ふと思うと,俺の友達にはそういう人間が多いかも知れません。
俺ももうちょっと上手に無駄遣いができるようになりたいです。
23:44  |  日記  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.22 (Tue)

難波誠先生の最終講義を聴いて。

今日は入学してすぐの1セメスターの授業でお世話になった,難波誠先生の最終講義が行われました。
題目は「数学を学ぶ」です。先生が,僕たち学生のためをと思って,自分の勉強に対する姿勢などを説いて下さりました。
一番印象に残ったのは,難波先生が小平先生という方の著書から引用した「証明は百遍も書けば絶対に理解できる」という言葉でした。僕はそこまでアツい勉強の仕方をしていないと思いました。いつまでもこの衝撃を忘れないようにしたいと思います。

―追記―
多分難波先生はこのページなど見ていらっしゃらないと思いますが,ここでお礼を言っておきたいことがあります。
入学してすぐに多くの数学科の学生がつまづく(であろう)ε-δ論法ですが,あれを理解できたのは『数学I-3』の授業での難波先生の丁寧なご説明のおかげだと思っております。本当にありがとうございました。これからもご活躍をされることを心よりお祈りしております。
22:18  |  数学  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.22 (Tue)

医オケ2005 ―シェエラザード―

昨日ついに関西医科学生交響楽団の定演が終わりました。
今回はオーケストラを始めてから初のメイントップでした。しかも曲はオケに入る前からずっとやりたいと思っていたリムスキー=コルサコフの交響組曲「シェエラザード」でした。
初のメイントップでいろいろと勉強させていただきましたが,特に今回自分に身に付いた能力というものを挙げてみようと思います。

・意識的に楽に響かせることが上手くなった気がする。
 つまり,体力が保てるようになった。
・失敗してもすぐに開き直って,後に影響を残さないようになった。

以上2点が相当な収穫だと思います。これからまた阪大オケでもいろいろな曲を吹くと思いますが,これらのことを是非生かせるようにしなければと思いました。

何より嬉しかったことは,多くの人から自分には勿体無いくらい褒めていただけたことです。練習の時に周りからの視線が怖かったので,本番を聴いていただいた方々にそのようなことを言ってもらえるのは本当に励みになります。

これで僕の今年度のオケ活動は一段落ということになります。来年度で阪大オケはついに卒業です。最後まで悔いのないようにしたいです。
22:10  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.18 (Fri)

文才・・・?

最近前にも増してこのBlogは面白くないと思います。
もうちょっと書くネタもあったと思うのですが・・・。
元々面白いことを言ったり行ったりするのが苦手なので,ウケを取ることは初めから狙っては居ないのですが,かといって面白くない文章を書くのもどうかと思います。

そもそもこのBlogに書いてあることを全部読もうとする人なんていないと思うんですよね。基本的に書いてある内容が相当マニアックですし。
もうちょっと読む人を惹きこめるような文章が書きたいです。
俺昔はこんなに文章下手だったっけ・・・。

考えてみると最近はネタが無いだけなんですかね?
それとも世間体を気にしすぎなのか。

皆さんはどんな記事が読みたいのでしょう・・・。
23:28  |  思考  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.18 (Fri)

木管アンサンブル。

最近木管アンサンブルの曲を探し回っているのですが,なかなか大変です。
弦楽四重奏などの弦楽アンサンブルに比べて,木管五重奏を初めとする管楽アンサンブルってのはなかなか市民権を得ていないもので,音源が見つかっても楽譜が見つからなかったりとか,楽譜が見つかっても音源が見つからなかったりするのです。
僕は阪大オケの他にも室内合奏団を立ち上げて所属しているので,その関係もあって他の一般のオケプレイヤーよりは室内楽に興味があると自負しているのですが(違ったらごめんなさい),それでもなかなか室内楽を知るのは大変です。。。
曲はたくさんあるくせに音源が少ないという上に高価なのが痛いです。今月もバイト代の大半がCDに消えていきます。もううちのCDラックには入りきらなくなってきました・・・。
00:33  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.16 (Wed)

現代音楽。

最近木管アンサンブルの曲を知るためにいろいろCDを買いあさっていて,これまた木管アンサンブルということはかなり現代の曲が多いわけですが,そのせいかそのお陰かちょっとずつ現代音楽が聴けるようになってきたかも知れません・・・。
少なくとも前のように,現代的な不協和音を聞いても嫌悪感を感じなくなってきました。それどころか,その不協和音の響きを「良い!」と感じたりもすることもあります。

変態の道に進まないように気をつけようと思います。
23:19  |  音楽  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.12 (Sat)

イタリア

友達のコケが明日からイタリアに留学するので,今日は仲良し3人組(?)でメシを喰いにいってきました。
僕はまだ日本から外に出たこと無いんですよね。まだパスポートも持ってません。だから彼女の留学はとても羨ましいです。
大学入ってから一応ドイツ語も勉強したのに,もう忘れてるだろうなぁ。それよりも英語を思い出さねばなるまいか。

とにかく頑張ってきてね,コケ。
変な男に引っかからないようにしてください。

イタリアと聞くと皆これを言うそうです。
00:38  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.12 (Sat)

セミナー

今日・・・というか,日付が変わったので昨日のことなのですが,数学科の整数論の先生方が,来年整数論を勉強することを希望している生徒を集めてミーティングを行ってくださいました。
自分の配属以外のセミナーにもできるだけ出席するようにして,整数論専攻内の繋がりを強くしよう・・・ということでした。

僕自身,大学院をどうするかというかはまだ決めかねているのですが,とりあえず今から数ヶ月は本気で勉強に取り組んでみようというつもりでいます。それでなんとかやっていけそうなら,大学院進学も視野に入れて考えようかと。
というわけで,最近はちょっとずつ勉強の時間を増やしています。(それでも周りの連中に比べたら全然やっていない方だと思いますが。)
まずはみうみうに追いつかないと・・・無理か??
00:30  |  数学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.10 (Thu)

追い出しコンサート。

昨日は阪大オケの追い出しコンサートでした。
うちのオケでは毎年追いコンとして,団内発表会みたいなのをするのですが,簡単に言うと,適当にグループを作って曲を皆の前で披露するというものなのです。
いっぱいいろんな曲に出てたんですが,それだけ出ていると,満足できた曲もあり,全然満足できなかった曲もあり・・・。
反省はいろいろありすぎてここでは上手くまとめられそうにないので書かないでおきます。

しかし,一つだけ。
やはり自分の指揮が下手だと思いました。
特にジュピターでご迷惑をおかけした皆様すいませんでした。
止まらなくて良かったです・・・。
もっと上手くなりたいので,部屋に立ち鏡が欲しいです。自分の棒が見えるくらいの大きさの鏡が・・・。
23:04  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.07 (Mon)

ハープ奏者が欲しい。

最近フルートの室内楽をいろいろ発掘しようと頑張っているのですが,いろいろ調べれば調べるほど必要に思えてくるのが「ハープ奏者」の存在です。
ハープってすごくフルートと相性が良いようで,モーツァルトをはじめとして数々の作曲家がハープとフルートの曲を残してくれています。
その中でも最近気になっているのが,ラヴェルの序奏とアレグロ(ハープ,フルート,クラリネットと弦4部のための)です。アマチュアの世界ではハープをピアノで代用するということもよくあるのですが,この曲に関してはピアノで弾けるのかな?というようなハープの使われ方がしています。
でも一度やってみたいです。このページをご覧の方でハープ奏者の方がもしいらっしゃったら是非ご一報ください。
02:31  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.05 (Sat)

音感。

昔から音感がほぼ皆無だった僕ですが,最近ようやくちょっとずつではありますが音感が身についてきたような気がします。
モーツァルトの交響曲第39番の冒頭の和音を聴いて,同じ変ホ長調の「魔笛」序曲だと思ってみたり,ドヴォルザークのスラブ舞曲集作品46の第1番を聴いて,同じハ長調であるワーグナーのマイスターみたいだと思ってみたり。

ちょっと嬉しいです。
23:25  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.05 (Sat)

木管五重奏。

突然ですが,僕は阪大オケの他にもいくつか音楽団体に所属しています。そのうちの一つが《Ensemble PCS》っていう,まだ出来たばかりで演奏会もしたことがない室内合奏団(現状では木管五重奏団)なのですが,今日初の演奏会の日取りが(まだあくまで予定ですが)決まりました。
9月10日(土)に行えたらいいなという話です。
実際この日に演奏会をするためには乗り越えなければいけない壁がいくつもあるのでしょうが,今日は不安な気持ちよりも楽しみな気持ちでいっぱいです。
晴れて演奏会挙行の運びとなりました際には,是非皆様お越しになってください。よろしくお願いします。
23:20  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.05 (Sat)

hover時の画像表示の遅れを修正。

前々から言われ続けてきた「左のサイドバーのメニューにマウスが乗ったときに画像表示が変わるのが遅いときがある」という苦情に,今日やっと対処いたしました。
それでもまだおかしいという方はご一報ください。これ以上何もできないかも知れませんが。
23:09  |  PC  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.03 (Thu)

自動車教習所。

今日やっと教習所を卒業しました。長かったです。6月から通い始めて,卒業は3月です。教習期限ぎりぎりでした。
あとは明石にある試験場に行ってテストに受かればいいのですが・・・いつ行こう・・・。

もしかしたら免許が手に入るのはまたしばらく先のことになるかも知れません。
22:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.02 (Wed)

今年も春はやってくる。

気が付けばいつの間にか3月なわけですよね。そろそろ日差しとかに春を感じられるようになってきました。とはいえ,天気予報によると明日からはまた雨らしいですが。また冬に逆戻りなんですかねぇ。
毎年春はガラにも無くセンチメンタルな気分になります。考えてみれば大学生活も残すところあともう多分1年なわけで,仲の良い友達や先輩・後輩に囲まれて幸せに暮らすのもあと1年でとりあえずは終わりなわけです。で,今は毎日のように顔をあわせている連中とも会えなくなって,だんだん疎遠になってしまうのでしょうか。
今のまま時が止まれば良いのに。春になると毎年そんなことを考えます。でも,未来が現在よりも文句が無いくらい素晴らしいものなら,過去になってしまった現在にしばられることもないのでしょう。

ただ,如何せん過去は往々にして美化されるものです。
そんな過去にも負けないくらいの未来を手に入れたいものですね。
23:26  |  思考  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.02 (Wed)

ドラクエと幾何学。

珍しく数学ネタで連続投稿なのです。今日練習の合間にFくしまさんと数学の話をしていたときに,彼女が面白い話を聞かせてくれました。
「お姉ちゃんにー,トーラスの説明したらー『あ,ドラクエの世界と一緒やねー』って言われたんやけどー」
だそうです。
トーラス・・・簡単に言うとドーナツみたいな形をしている曲面のこと。

確かにドラクエの世界ってマップの上に行ったら下に帰ってきて,左に行ったら右に帰ってくるわけで,そういう点では球と同じなのですが,決定的に違う点があるのです。球なら『方向を変えずに元の場所に戻ってくる』というコースを2種類取ってくると,その二つのコースはスタート地点を出てからスタート地点以外の別の1点で交わるのですが,トーラスなら『方向を変えずに元の場所に戻ってくる』コースを2種類取ってきても,その二つのコースはスタート地点に戻ってくるまで交わることは無いのです。

トーラスの説明をしただけでドラクエの世界が出てくるなんて,姉妹揃って頭がいいんだなぁと思い,ちょっと悔しくなりました。
00:57  |  数学  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.02 (Wed)

進級できたかも。

今日kazくんからメールが来て,前々から気になっていた「複素関数論」の単位取得者が発表されてるということでした。早速見に行ってみると嬉しいことに通ってました。これでなんとか4年で卒業できそうな気がしてきました。3年後期の単位が一つでも取れていれば・・・ですが。
というわけで何かやる気が出て,今日は4年のセミナーで使うかも知れない教科書を購入してきました。斎藤秀司「整数論」です。まだ配属されるセミナーは決まってないのですが,今年の春休みこそ少しくらい自主的に勉強しようと思って・・・。早速何ページか読んでみました。最初の方はほとんど授業でやったことの復習なのですらすら読めるはずなのに,今ちょっと体調を崩していて頭が上手く回りません。まぁ体調のせいにしていいのかどうか分かりませんが。

とりあえず三日坊主にならないように頑張ろうと思います。
00:28  |  数学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。