2006年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.30 (Sun)

ちかれた~・・・。

今日は月末。

朝から親が下宿に来る。

新しいCDラックを持ってきてくれたのです。

で,親父と二人で組み立てる。

完成して,目に付いたCDを全部放り込んでみたらこうなりました。

cds.jpg


やっぱりドイツ物が圧倒的に多い。

しかし並べてみるとロシア物が意外に多いのです。まぁそのうち11枚は悲愴ですが。

思ったよりも見た目がすかすかしてる。まぁでもこれも気がついたら溢れてる気がしますけどね・・・。


昼ごはんは,親父の車で牧落の“びっくりド○キー”まで。久しぶりに来た。というか,牧落店に入るのは初めて。

今日もバイトが入っていたのですが,バイトの日は賄いがあるので,基本的に朝昼では鶏肉を摂取しないことにしているのです。てなわけで牛肉のハンバーグ


今日・明日はいちょう祭なわけですが,数学科の展示が今日しかないそうなので親が帰る前に家を出て見学してきました。

なかなか面白かった。


あまりゆっくりする暇も無く,すぐに大学を去って16~23.5のシフト。

9時頃にお客さんが引き始め,『やっぱり日曜は早いなぁ。』なんて思ってたら,9時半ころからやや弱めではありましたが第2波が!

一度切れかけていた集中力を再び発揮するのが非常にしんどかったです。


話は少し変わりますが,とあるグループの中に肉を食べない方がいらっしゃったらしく,

「どの料理には肉が入ってませんか?」

と尋ねられたけど,ちゃんと列挙できました。偉いぞ俺。そろそろ一人前か?とか言ってみたり。


そろそろ1ヶ月が経ちますが,この一月で滋久には,

客として3回,バイトとして12回行っているので,2日に一回は足を運んでいたことになります。

そりゃ詳しくもなるさ。


来月もこの調子で頑張ります!


ちなみに,今日の賄いはハンバーグでした。

何故!?(笑)
スポンサーサイト
23:59  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.28 (Fri)

ちょっと黒い日記・・・。

今日大学近くの某ホームセンターに行きました。

大きいサイズのダンボールを3つ。

小さいサイズのダンボールを3つ,それぞれ買いました。

レジで店員さんが,

「テープでよろしいですか?」

そんなわけねーだろ。と心の中で叫びつつ,

「持てるようにしていただけると嬉しいです。」

と言う。

めんどくさそうにくくるんじゃねぇよ。

レジに2人入ってるのはこのためだろうが。

適当にくくられたが,文句言うのも面倒だったのでそのまま無理にチャリで帰る。



家に帰ると,ダンボールが3つしかない。

気付かないうちに小さいのが紐から抜け落ちてたみたいです。

しもた,音楽聴いとったから落ちたのに気付かんかったのか・・・いや,それを考慮してもどんだけ静かに落ちてんよ・・・。


しかし,“落としたものは運転手の責任”という法律もあることですし(チャリは軽車両だから・・・),放っておくわけには行かない。

でもカテキョの時間ギリギリだ・・・。

遅れたら親御さんに怒られそうだし・・・カテキョ行くしかないか・・・。

何でこんな気分の悪い葛藤せなあかんねん。

大部分はあのやる気のねぇ店員(アルバイト)らのせいや。

仕事を何やと思っとんねん。
楽して儲けようと思とるんちゃうぞ,このボケが。



イライラしながらカテキョに行きましたが,ま,カテキョの間は落ち着いて指導できました。

前も書いたとおり宿題をきちんとやってきてくれる良い子なので。

それに,いくら不快なことがあったからとはいえ,仕事に私情を挟むなんて金もらってる身分のすることちゃうしね。


指導が滞りなく済んだおかげで,気分もだいぶ楽になった帰り道。

やっぱりダンボールを放っておくことはできなかったので,コー○ンからの帰りのルートを逆走してみました。

コ○ナンに着いた結果,道程でダンボールは見つからず。

どこかの心ある方に片付けてもらえたようです。ご迷惑掛けてすみません。ありがとうございます。


そのまま帰るのも悔しかったので,せっかくここまで来たからと“まほろば亭”に寄って帰ってきました。

割と美味しいラーメン屋なんですが,前に行ったのは確か院試前だったからかれこれ9ヶ月ぶりくらいだろうか・・・。

久しぶりに食べたら,やっぱり美味しかったです。
最近あまり辛いものを食べてないので,少しスパイスが効きましたが・・・。


こんなにイライラしたのは久しぶりでした。

昨日夜更かしをして少し睡眠が足りないからかなぁ・・・。

今夜はちゃんと寝ます・・・。
23:18  |  日記  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.27 (Thu)

友達になりたくないファッション。

実は,昨日梅田でジャケットを買いました。

以前,学館に来て行って周りから様々なリアクションをいただいたピンクのシャツ・・・こいつと上手く合わせるためです。室内で脱がなくて良いようなジャケットを。

今日早速試してみようと思って,朝衣装合わせをしてみました。

鏡の前に立って・・・。

「・・・これはきわどい。」

いや,コーディネートとしては我ながらかなりいけてるんですよ。


しかしですね。


やっぱり何だかやらしいのです。


昨日お店のお兄さんとファッションの「エロさ」について語り合ったとこなんですが,学館に着ていくには思いっきりアウトな感じでした。


でも時間が無かったのでそのまま2限に向かいました。


その後,学館。

さまざまなお言葉を方々からいただきました。

一番ひどかったのは,

「僕そんなファッションの人とは友達になれませんよ~。」by R

でした。


これくらい梅田だったら普通なのに・・・。


ナベツソだけは分かってくれました。

嬉しいです。


しかし今日Allyが学館にいなかったのが残念。

彼が見たらどんなリアクションを取ってくれたのか。


・・・てなわけで,きっとまた懲りずに学館に着て行きます。

またいろいろな試みをすることでしょうけど,なにとぞ暖かく見守ってください。
22:09  |  日記  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.26 (Wed)

給料日効果?

今日は初めて18時からのシフトで入りました。

つまり,オープンの仕事をしなくて良いということ。

でも,入って着替えてそのままホールに立つのは何故かそこはかとなく気恥ずかしかったです。

今日は,水曜。

マスターの言葉を借りるなら“ド平日”です。


・・・え?何でこんなに入るの・・・??

何と,一時は満席に。

でも,自分がホールだから言えることですが(つまり,中では言えてないと思いますが),忙しいのって楽しいです。


今日は26日だから,給料日効果ってやつだろうか?

ドリンクをたくさん注文するお客さんが比較的少なかったから,それほど混乱も無かったし。


お客さんもだいぶ引き始めた22時前,オケ木管同回生男が二人で来てくれました。

余裕が出てきたとこだったので,メニューを薦めたりできて良かった。

二人とも満足して帰ってくれたようなので良かったです。

今日使った10%オフのチケットは今月末までですが,また来てください。


遅い時間まで残ると,マスターや社員の方とたくさん話せて楽しいです。だいぶ緊張も少なくなってきました。

ある程度は信用してもらえてきてるんですかね。

でも,それは言葉を裏返せばミスが段々許されなくなってくるということ。9割の楽しさと,1割の緊張で頑張ります。


あと,今日は賄いの飯が美味かったです。

もちろんいつも美味いのですが,今日は特に。

店全体の雰囲気もさることながら,賄いの美味さもあのバイトの大きな魅力です(笑)。

さー,明日も頑張ろうっと。
23:59  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.25 (Tue)

音楽学の新歓。

今日は音楽学の新歓でした。

まだ正式には文学部生ではないのですが,誘っていただき,恥を知りつつも参加させていただきました。

1次会は,残念ながら偶然テーブルにオケの連中が固まってしまったのですが,根岸先生も同じテーブルだったので興味深いお話がたくさん聞けました。

自分が研究したい分野に関する話も少し聴くことができ,やはりライネッケに手を出すかどうか迷っております(苦笑)。


2次会で,今度は少し上野先生に雅楽の話を伺いました。まだまだ勉強不足ですね。頑張って本読み終えます。日本の現代作曲家を取り上げるなら,絶対に勉強しておかなければならない分野ですしね。


3次会は,I田さんという大先輩と,しもでんと3人。

本当に音楽の話が尽きない8時間でした。


皆さん,本当に幅広い知識をお持ちですよねー・・・。

古典~近代にかけてのクラシックに関しては今の時点では知識があるほうではないかなぁと思うのですが,現代音楽のみならずポップスやジャズまで行くと僕の知識では到底ついていけないですし。


今年は暇なハズなので,できるだけたくさんの文献を読むのを目標にしたいと思います。
23:59  |  音楽学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.24 (Mon)

月曜は音楽学漬けの日です。

3限,授業でバルトークのオペラ「青ひげ公の城」を見る。

ショルティ指揮のロンドン・フィル。

意外とバルトークは好きです。

あまり関係ないけどオケコンはいつかまた再挑戦したい。
今度は,ピッコロじゃなくて1stフルートとして。


4限,ロマン派の交響曲についての授業。

まずベー7の終楽章を聴かされて,その後,シューベルトの2番の終楽章。

根岸先生が,シューベルトはベー7に影響を受けて第2交響曲を書いたのではないかとおっしゃってましたが,個人的には分かるような分からないような・・・。

ただ,シューベルト第3交響曲の導入がロッシーニの影響を受けてるのではないかという意見は何だか本当に納得。
主題が始まってからは全然イメージが違いましたが。

俺,シューベルトのアップテンポな長調は基本的に苦手なんですよね(--;

例外的にロザムンデは大好きなんですが。

何だか素直すぎて恥ずかしくなるのです。


5限は特筆すべきことはなし。



あと,授業前に初めて数学科の院生室にお邪魔してきました。

みうみうにお金を返しに。

・・・皆楽しそうでした。

自分で選んだとはいえ,あの場所に日常的にいられないのは寂しいです。遊びに行って以前と変わらずに受け入れてくれる皆には本当に感謝です。

また一緒に遊んでください。
23:59  |  音楽学  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.24 (Mon)

お仕置きバトン。

他に万年二位くんのやつと,前にれいちゃんから回ってきたやつがあるんですが,どちらも書くのが大変そうなので・・・先にれいちゃんから最近回ってきたバトンを消化します。

どうやらやらなければお仕置きがまっているそうで。

“CEN輩:髪、黒くしてもらう。”

・・・つい1週間ほど前に染め直したとこなのでさすがに勿体無いです。せっかく過去で一番赤がはっきり出たのに。もう既にだいぶ落ちてきてますが(ToT)

話が逸れた。

本題に行きます。以下バトン。



1.小さい頃、悪さをしたらどんなお仕置きが待っていた?
3回で言うことを聞かなければぶちまわされてた(方言)。
「三遍目」という祖父の言葉は非常に怖かった。それだけで泣くくらいに。
母親にもぶたれた経験あるなぁ。どちらも教育者ですが,何か?(笑)
やけど父親にはぶたれた経験がない。昔は父親が逃げ場だったのをよく覚えています。
やっぱり「放り出し(つまり,家の外に出されて鍵を閉められる)」もよくされたけど,父親が帰ってきて鍵を開けてくれるってパターンが多かった気がする。
祖母はぐちぐち言うのが多かったかな。
大人になってから思えば,母親の機嫌に多々振り回された気がせんでもない。
今は仲が良いので別に良いのですがねー。

トータルでは,怒鳴られてどつかれるってのが一番多かったかと。
諭されると言うよりかは,恐怖を刷り込まれるほうが多かったです。


2.こんな彼氏or彼女にはどんなお仕置きが待っている?

・誕生日を忘れる:拗ねる。

・大切なものを壊した:恋人との関係よりも大切なモノなんて無いので怒ることは無いと思うなぁ。

・待ち合わせに遅れた:待つのは嫌いじゃないから大丈夫。待ってるワクワク感を楽しむことができる人種なので。

・デートのドタキャン:凹むけど,怒りはせんやろなぁ。むしろドタキャンされた自分に問題があるのではないかと思ってしまう気がする・・・。偽善ではなく,自虐。

・浮気:これだけは許せへんかも。別れる。独占欲は非常に強いので。まぁどこからが浮気というかは難しいけどねー。


3.こんな子にはどんなお仕置きが待っている?

・門限を破った:「心配したんやで」と諭す。場合によっては少し感情的になってしまうかも知れない。

・テストでカンニングした:「自分のためにはならないよ」と諭す。怒るほどではない。

・万引きをした:許さない。店の方が許してくれても警察に連れて行ってケジメをつけさせる。
余談ですが,俺は昔母親に「万引きなんてしたらあんたを殺してあたしも死ぬ。」と言われたことがあります。
そこまでは言わないけど,その経験から万引きには嫌悪感を感じます。

・親のお金を盗んだ:万引きするよりかは幾分マシやけどね。親から盗むんだったら他人様から盗む可能性も大いにあるわけやから,その辺は重々言い聞かせないと。

・成人式で暴れた:これこそ恥ずかしくて心中するかも知れん・・・。


4.mixiでのあれこれ。お仕置きするとしたら?

・足跡踏み逃げ:自分がよくします。これってお仕置きせなあかんようなもんなん?

・日記に無反応:同上。

・不快なコメント:呆れる。消す。自分の中でのその人の評価が下がる。

・バトンをたくさんまわす:むしろ受け取るの遅くてごめんなさい。

・回したバトンを受け取らない:寂しい。


5.このバトンをまわす人6人と、回さなかったときのお仕置き。

6人ってまた中途やなぁ。
めんどっちいから一人で。

モクホワイト。お仕置きは,モクパープルに強制改名で。
03:03  |  思考  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.24 (Mon)

カラオケバトン。

考えてみりゃ,とっくの昔にmixiでこんなバトンも回ってきてました。

ひろから。

ややこしいな。

ひろは数学科のツレです。ひろさんはオケ後輩です。
今後ともよろしく。

以下が本題のバトンです。
めっちゃ楽しみです。回してくれてありがとう,ひろ!

・・・って,こんだけ放置して言うなって話か(--;

ま,とりあえず行ってみましょー♪


1.カラオケに行ったらいつも歌うあなたの5曲とアーティスト名

最近は,

 奏(かなで) / スキマスイッチ

いつも歌うのはこれくらい。あと,歌う頻度が高い曲を挙げてくと・・・。

 She / Elvis Costello
 CANDY / Mr.Children
 Always / 光永亮太
 天体観測 / BUMP OF CHICKEN


かなぁ?基本的に色んな曲をやたら回すから,固執してる曲は少ないと思う。


2.この歌を歌わせたら右に出るものがいないという自慢の5曲

一番最初に思い浮かぶのは,

 花葬 / L'Arc-en-Ciel

これはホンマに自信曲。歌うのが恥ずかしいからテンションが高いときしか歌えへんけど。

次に,

 and I love you / Mr.Children

これもそう簡単には負けない自信アリ。

他に挙げろと言われたら,

 es -Theme of es- / Mr.Children
 くるみ / Mr.Children


かなぁ。基本的にミスチルは歌いこんでるから自信がある曲が多い。

あと,

 1/3の純情な感情 / SIAM SHADE

かな。基本的に裏声を多用する曲が得意なようです(苦笑)。

番外ですが,そういえば最近,

 Melty Love / SHAZNA

が高い評価を受けております。身に余る光栄です。
でもメロディーとかかなりうろ覚えで歌ってるので,今度CD借り直して勉強します(笑)。

最盛期は,

 HOWEVER / GLAY

が原キーで歌えたのが自慢でした。最近若干ではありますが,実音で出せる高音が狭くなってきてるのが由々しき自体であります。くそう,頑張ってリハビリせな。頑ななまでの原キー嗜好なので。


3.上手に歌いこなしたい、あるいは挑戦したい アーティスト名

やっぱ昔のB’z。歌えんこたないけど,もうちょっと高音を鍛えたいかな。

あと,QUEENの持ち歌を増やしたいかなぁ。今は「I was born to love you」「Don't Stop Me Now」,そして「We Will Rock You」しか歌えへんから。せめて「Too much love will kill you」くらいは歌えるようにしたい。

というか,洋楽をもっと歌えるようになりたいのです。まず聴かなければいけませんが・・・。


4.カラオケに入れて欲しい私のお気に入りの曲

 最終列車 / in~fe?el(インフィール)
 Sweet & Bitter / CURIO(キュリオ)
 sometime somewhere / raugh laugh(ラフラフ)


どれももう実現の望みは薄ですが・・・(涙)。

あと,第9の「歓喜の歌」が入ってるなら,プッチーニのアリア「誰も寝てはならぬ」も入れて欲しい!

だって一度歌ってみたいんよ~,あれ。。。

誰かオケ伴奏やってくれないかなー(笑)。


5.次に回す5人

い・・・さん。
Kもり。
ザビエル。
O澤。
pillow。

人選,微塵も迷わんかった・・・。


あぁ,楽しかった。

今,若干喉をヤってしまってますが,また近いうちにカラオケ行きたい(>_<)

メレンゲが歌いたいのです。
01:28  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.23 (Sun)

昨日と今日のバイト。

昨日・今日と立て続けにシフトが入ってたわけですが,

昨日は中。

今日は久しぶりに外(ホール)の仕事でした。


やっぱり俺は外の方が楽しい・・・。

ってまぁ,中も成長が期待されてるから入れていただいてるんで,やりがいはありますけどね(^^;


あの店は,客層がホンマに良い感じだと思う。

ちょっと古い(?)言い方を使うと,プチ高級店という感じですので,マナーの悪いお客様はあまりいらっしゃらないのです。


しかし,今日とある4人組のお客様に,

「伝票を分けてください」

と言われたのはびっくりしましたが(苦笑)。


まぁでも,お客様のお願いは可能な限り叶えるのがマスターのやり方だというのはもう分かってきたので,やってみました。

で,何とかやり遂げたと。

こういう達成感は仕事の大きな魅力の一つだと思います。

たまに話しかけてくださるお客様との会話も嬉しいですし,料理を運んだり空いた皿を下げたりする時に見ることができるお客様の笑顔は本当に励みになります。


前から分かってることではあるが,やっぱり俺は人と接する仕事が向いているようだ。

将来,絶対コンピュータを相手にする仕事には就くまい。
23:35  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.23 (Sun)

ルツェルン祝祭管弦楽団来日情報。

そろそろ情報流れてるんかなー・・・と思って,“ルツェルン祝祭管弦楽団”で検索かけてみたら,むしろプレオーダーとかには遅いくらいだったんですね。

総元締めであるカジ○トにリンク貼っても良いんですが,なんだかカ○モト音楽事務所は色々な理由からあまり好きではないので,イープラスにリンク貼っておきます。実際こっちのが分かりやすいし。


・・・。

全部サントリーホールかよ!

しかもプログラムが,

マーラーの悲劇的。

ブルックナーのロマンティック。

その他にも室内楽の演奏会やポリーニのピアノリサイタルまで。

クラリネットは,ザビーネ・マイヤー。

ヴァイオリンに,コーリャ・ブラッハー。


フルートはジャック・ズーン,ハープは吉野直子で室内楽やるの!?


えーん・・・全部聴きたい・・・。


狙い目は

11日のポリーニ。
12日のフルート&ハープが出る室内楽。
13日の悲劇的。

の3連荘だろうか・・・。


授業なんか知ったこっちゃねぇ。

服なんて買ってる場合じゃねぇ。

・・・いっとく?

・・・どうしよう(--;
02:34  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.22 (Sat)

意外な使い道。

急増したバイト代,何に消えるのだろうと思ってたら,意外なことに服。

毎年,春と秋にはお洒落願望に苛まれるのですが,例年なら金が無いからと適当にスルーしてしまうこの気持ち。

今年は違うようです。

以前に比べたら買うCDの量が減ってるのですが,その分まで服に金を使ってます。


今日は,きっとTUTTIで学館には人が少ないだろうということで,ちょっと派手な格好をしていってみました。

こないだM浦さんとも喋ってたのですが,

「梅田には着ていけるけど,学館には着ていけないって服あるよねー。」

と。


今日の格好は間違いなく後者寄りでした。

語弊がありそうですが,

・ピンク基調ストライプのクレリックシャツ。

・紺のナロータイ。

・ほとんど白のようなベージュに燻した金色の飾りがついているベルト。

・黒パン。

・焦げ茶のスニーカー(・・・革靴欲しい)。

・薄いベージュのジャケット。

といったもの。


最後のジャケット羽織ってたらそれほどでもないのですが,ジャケットを脱いでピンクのシャツが露出すると,

「エロいなぁ~。(by Ally)」

だそうで。


ただ,言い訳なんですが,店で見るとこのシャツもそれほど派手には見えなかったんですよ。

もっと派手なシャツが周りにあったという記憶はないので,理由は分かりませんが。


最近,BUONA GIORNATA(ボナ・ジョルナータ。以下ボナ)というブランドに興味があります。コムサイズムと同じくFIVE FOXesが展開しているブランドですが,イズムよりは若干高価なブランドで。実は今日着てたシャツも,前からよく着てるベージュのジャケットもそこのもの。

本当はもっとたくさんのブランドを見て回りたいんですけどねー。話しかけられるのは苦手ではないけど,買わずに出てくるのが苦手なので,高価な店に入る勇気はまだないのです。


まぁしばらくは自己満足なファッションの試行錯誤を繰り返してみようかと思います。

まず整形しろとかいうツッコミは無しの方向で。

でも整形ほど大袈裟なことではなくても,本格的な夏までにもう少し体を絞っておきたいものです。

そう考え始めて三度目の春・・・嗚呼。
23:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.21 (Fri)

川西でお買い物。

1日半ともたず,ティッシュを一箱使い切りました。

あぁ,俺もまだ若いなぁ。

・・・じゃなくて!

鼻水が止まりません。くそう・・・洒落になんねぇ。


今日は,2限をサボって耳鼻科に行ってきました。

薬を処方してもらったけど,鼻水は一向に収まる気配を知りません。むぅ。

ま,そもそも今日処方してもらった薬は喉の症状を緩和するのに重きがおかれてそうですが。


で,今日は2限だけだったし,そんなコンディションで楽器を吹く気になんてとてもなれず学館にも行かず,家で療養。

でも,バイト(カテキョ@曽根)前にふと外出したくなって,反対方向の電車に乗って川西能勢口まで。

目的は3つ。

・CDアルバム(メレンゲ「星の出来事」
これが一番の目的。耳鼻科の帰りに石橋商店街の方にまで回ってCD屋に寄ったけど置いてなくて。家で療養しながら聴きたかったのに・・・。川西のHMVにはたくさん置いてありました。何だこの差は。

・ベルト
結局川西のコムサで買いました。こんなことなら昨日梅田のコムサで買えば良かったやん・・・。

・タイピン
阪急百貨店にて。何故か百貨店で買い物をすると緊張します。慣れてないからやろうけど。

「ご自宅用でよろしいですか?」

「はい,ご自宅用で。
 ・・・・!!
(声にならない間)・・・じ,自宅用です。」

普段はこんな失態絶対にせぇへんのに(> <)

顔色一つ変えずに対応してくださる店員さんはやはり色んな意味でプロだと思います。俺としては苦笑くらいしてくれた方が嬉しいですが(苦笑)。



そんで,カテキョから帰ってきて今メレンゲのアルバムを聴きながらBlog書いてるんですが。

・・・やはり良い。

みうみうがこないだ「メレンゲがスピッツの路線を引き継いでくれるんじゃないかと思ってるんだよ~」的なことも言ってたし,Wikiによると当のスピッツ草野さんも絶賛してるようで。

CDもみうみうから借りようかと思ってたんやけど,昨日の夜なかなか寝付けなかったので1曲着うたフルでダウンロードしてみたんです。その曲で存分に泣かされてしまったのでついつい。

いや,まじでオススメ。
これが初のフルアルバムなので,これからどこまで売れてくれるか楽しみです。
23:43  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.20 (Thu)

ルルーと大植英次/大フィルのR.シュトラウス 他@シンフォニー。

昨日晴れていたせいか,今年はあんまり感じてなかった花粉の影響をもろに受け,一晩で不調が鼻→喉の魔のルートを辿ってしまいました。めっちゃ喉痛いです。鼻も詰まってます。合併症で頭も痛いです。

熱っぽい気がするけど,体温計が正常なら熱は無いことになります。とりあえず一安心。明日のカテキョまでに持ち直してくれよ・・・。


そんなコンディションの中,今日は大学に行ってG票を出してきました。理学部配当の授業は0。音楽学の授業6。美学・音楽学・演劇学共通の授業が1。以上7コマで申請してきました。

この他に,美学の授業に2つもぐる予定です。

履修登録しても良かったのですが,担当教官さんにお会いできなかったために印鑑がもらえなかったのです。他学部配当の授業を履修申請するのは本当に面倒だ・・・。


その後,シンフォニーホールまで大阪フィルハーモニー交響楽団の演奏会を聴きに行ってきました。プログラムは,


ベートーヴェン:「コリオラン」序曲
R.シュトラウス:オーボエ協奏曲ニ長調
R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」


でした。ホールできくと合流。

ちなみに指揮はご存知,大植英次で,中プロのオーボエ独奏はなんとレ・ヴァン・フランセのメンバー,フランソワ・ルルー。もちろんメインのコンマスソロは永原幸太が担当していました。


全体的な印象としては,良くも悪くも大植/大フィルだなぁといった感じ。フォルティシモのTUTTIは非常に良く響いて鳴るし,残響も見事なまでに美しく残すのだが,弱奏部にやや難あり・・・。

コリオランの弦楽器が非常に多くて(1stは多分折り返してたから7PULT)びっくりしたけど,さすがにコンチェルトでは人を減らしてきました。

しかしやはりルルーは上手い。何がって,ピアノが。どれだけ音量下げても響きが痩せないんですよ。あの甘い音色は他のオーボイストの追随を許さないのではと思う。

こないだ聴いたアルブレヒト・マイヤーは暖かい感じでした。
さらにずっと前に聴いた宮本文昭は,良い意味で乾いた感じでした。

今度,9月に京響が宮本文昭のソロで同じ曲をやるんですよ。それも今から楽しみです。


で,前半終わって(というか,オーボエコンチェルトが終わって)放心状態のきくを客席に残し,ロビーでコーヒーを。ちょっとでも喉を潤したかったんやけど,残念ながら紅茶が売り切れてて。ま,それでもコーヒーを飲んだのは正解だったか。少しマシになった。


後半,英雄の生涯。

実は,最近リヒャルト・シュトラウスにハマっていて。

めっちゃ楽しめました。

第1部で,中低弦がユニゾンで主題を提示して,高弦に渡した後に,今度はセカンドとヴィオラが八分音符(多分)で刻むじゃないですか。あれが大好きなのです。

永原幸太もさすが。若干調子悪そうやなぁと思うところもあったけど,ポルタメントを多用してやらしく弾いているのが本当に彼らしくて,感動しました。同じ音程でわざわざD線からG線に移弦して音色を変えるとか。あれって楽譜に指定してあったりするんかな?まだ曲をちゃんと覚えきれてないので不安ですが。

最後の和音の音程が悪くて残念。

大フィルはあの仲悪そうなフルートパート,どないかならへんのかなぁ・・・それだけが不満です。

しかし本当にTUTTIの響きはすごい。これぞオーケストラ!って感じ。生の音圧って本当にいいと思います。

最近何だか大編成の作品が好きです。今一番生で聴きたい曲は同じくリヒャルトの「死と変容」です。関西ではしばらくプロオケが取り上げる機会はなさそうで残念。


そういえば,ルルーがアンコールでやった「アリとキリギリス」っていう現代曲,作曲者が聴き取れなかったので検索かけてみたらアンタル・ドラティだったそうです。指揮者でもそれなりに有名な人。

やっぱり現代曲は生で聴くに限るなぁと思いました。緊張感が違う。本当に超絶技巧といった感じの曲でしたが,オーボエの音色を上手く生かした面白い曲だったと思います。ルルーの持ちネタみたいですね。


帰りは,Mりくんとも合流して一緒に帰ってきました。

俺とMりくんがマニアックトークを交わしてたので,結局きくが殆ど発言せず。なんだか悪いことしたかな・・・。

いつかついて来れるようになってください(笑)。
23:26  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.18 (Tue)

盛りだくさんな一日でした。

今日は16-23のシフトで,ずっと中の仕事でした。

それなりにお客様も入ってくださって,それなりに大変でした。

「よく(洗い物のペースに)ついてきとるな。」

とマスターに褒めてもらえたのが嬉しかったです。

・・・ま,その小一時間後くらいに洗い物の溜まり方がかなりやばい感じになりましたが。ぎりぎり乗り越えました。


今日はホールの担当が二人とも慣れてらっしゃる方だったので,中の仕事もやりやすかったです。

通したメニューのチェックも殆ど自分でしてくださるし,洗い物がしやすいように食器もまとめてくださるので。


で,たまにお客様に「自分らも飲み。」とかっていって,マスターだけでなく店員にまで飲み物を奢ってくださる方がいるのですが,今日は黒糖梅酒をいただいてしまいました。

社員の方から,

「酒呑みながら仕事なんてええ身分やのー。」

と言われました。確かに本当に良い職場だと思います。


しかしその後やってしまいました。

洗い場の窓口に置いてあったお盆のバランスを崩してしまい,グラスを3つほど割ってしまいました・・・。

注意してグラスを拾ったつもりが,帰ってきて手を見てみると左手に小さな切り傷がいくつも。血が出るほどのもんではないですが,やっぱりガラスって危ないんですねー・・・気をつけねば(--;


マスターは,

「まぁこれで勉強になったやろ。次はやったらあかんで。」

と。ホンマええ人や・・・。


二度とグラスを割らないためにも,やっぱ何よりさっさと慣れて余裕をつけへんとね。


明日は入れる人数が多いみたいなので,俺のシフトは無くなりました。

次は土曜日です。こんなに間が空くのは初めてだ。

動きを忘れないようにせねば。
23:59  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.17 (Mon)

電子辞書。

一年以上ぶりに,電子辞書が復活しました。

電池が切れたまま放置してたから。


今年は,授業が非常に少ない一年になるので,独学でドイツ語を勉強しなおします。

英語も。

いろんなものを読みたい。


もちろん日本語も読みたいです。

こないださきに回したバトンの回答にインスパイアされて,江國香織の「東京タワー」買ってきました。

あまり読むと病みそうなので今は休憩中ですが。

また暇見つけて読みます。
23:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.16 (Sun)

待兼交響楽団に入団することになりそうです。

今日はS原さんに,待兼交響楽団の練習に連れて行ってもらいました。

今回はフルートが足りてないそうで,エキストラかな?と思いきや,

「入団して」

みたいにフルートの方から言われて,なんかそういうことになりました。


次の定期演奏会の曲目は,

モーツァルト:交響曲第35番ニ長調「ハフナー」
ブルックナー:交響曲第6番イ長調

なのですが,

「今日モーツァルトのファーストが来ないから代わりに吹いて」

と言われ,初見でハフナーのファーストを。

ご存知の方も多いかと思いますが,このオケの管楽器には阪大オケの偉大なる先輩方がたくさんいらっしゃいまして。

左隣が82回定演で幻想のアングレを吹いてくださったK林さん,後ろが80回定演でマーラーのバスクラを吹いてくださったY地さん,左後ろは皆さんご存知S原さんでした(笑)。

いくら初見に自信を持っている俺でも,あの状況は怖すぎた・・・。

でもさすがモーツァルトは楽しい!

もしかして,オケでモーツァルト吹くの初めてだったかも知れない。


で,ブルックナーはセカンドを。

これも初めて。

ん?・・・た,楽しいぞ!?

セカンドは殆どファーストとユニゾンなんですが,メロディーがいちいちカッコいいし,意外と吹きやすい。

これでブルックナーの魅力ももっと分かるかも知れません。
嬉しいことです。


あと,終わってから,

「初見利くねぇ」

と言われたのも嬉しかったです。


入団したら次の定演は両方セカンドで乗せていただけるそうで,

「次からは任せるから」

みたいなことまで言われてしまったので(どこまで本気かは存じ上げませんが・・・),入団させていただくことにしました。

当初の予定とは違いますが,やっぱりオケ続ける場所欲しかったので。

7月2日に演奏会です。皆さん是非来てください。


そして,今さっきN響アワーかけてみたらハフナーやっててビビった。

シンクロニシティですな。


こんな偶然よりも,パンを咥えた可愛い転校生と曲がり角でぶつかるくらいのシンクロニシティが欲しい。
21:36  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.15 (Sat)

過去最長。

今日のシフトは16-24でした。過去最長。

さすが土曜日だけあって大変でした。

いつも22時には上がるのに,気がついたらとっくに過ぎてたって感じです。


初めてまともに中の仕事をしたのですが,難しい。

洗い物をしながら,料理を厨房からホールに渡し,チェックをし,ドリンクを全て作る。

ホールももちろん楽ではないのですが,そこは持ち前の社交性でなんとかなるとして・・・。

早く中の仕事にも慣れたいです。


あと,今日は初めてレジを受け持ちました。

緊張します。ここでは特にミスしてはいけないですからね・・・。


そして,お客様から,

「君Blog書いてるでしょ?」

と尋ねられました・・・

ネットって怖いですね~(苦笑)。


これからも滋久をごひいきによろしくお願いします。
23:59  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.14 (Fri)

カテキョ。

生徒に,

「GW中にも金曜があるけど,どうする?」

って訊いたら,

「来て欲しいです。」

と。


やる気のある生徒はかわいいです。

宿題も全部やってきてくれるし。


お父様は怖いですが,良い生徒に当たったと思います。
23:59  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.13 (Thu)

トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン演奏会@シンフォニー。

今日はkameさん,Nしさんと共にザ・シンフォニーホールまで“トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン”の演奏会に行ってきました。

ちなみに,向こうでS原さんにもお会いしました。
招待券でS席だったらしい。くそう,羨ましい。
俺もどっかのホールに就職できねぇかなぁ。とか言ってみる。

どんなオケかというと,まぁウィーンで活躍している音楽家の寄せ集めみたいなもんですね。そして,指揮者は無し。

プログラムは,

モーツァルト:セレナード第9番ニ長調「ポストホルン」
サリエリ:Vn,VcとObのための三重協奏曲
ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調

でした。

ソリストはそれぞれ,

ポストホルン:ハンス・ペーター・シュー
ヴァイオリン独奏:フォルクハルト・シュトイデ
チェロ独奏:ヴァルター・シュルツ
オーボエ独奏:クラウス・リーンバッハー


セレナーデは前半少し眠かった・・・。
でもポストホルンがマジ上手かった。
あ,あと,マティアス・シュルツが吹いたピッコロ(フルーティーノ)のソロにも感動しました。
俺がこれまで生で聴いたピッコロの音色の中では一番俺好みでした。

で,ここで休憩。なるほど。

後半,サリエリはまぁサリエリでした。

ベー8は懐かしい。プロの生演奏で聴くのは多分初めて。
第1楽章の冒頭からセカンドヴァイオリンが激しかった(^^;
ビオラは比較的おとなしく刻んでるのに(笑)。

失礼ながら,やっぱり難しい曲なんだなぁと感じてしまいました。
あの曲も,もうしばらくは再挑戦したくない曲やなぁ。

でもさすがに第4楽章になる頃にはきっちり決めてくれるのが良いですよね。
最後はティンパニがめちゃくちゃ上手かった。


アンコールはシュトラウスのポルカ「雷鳴と電光」でした。

間違いなくこれが一番上手かった。さすがウィーンのプレイヤー達・・・。

打楽器を一人でやってたのがびっくりした。

さすがにスネアはカットしてあったけど,合わせシンバルをサスペンドで代用したものを右手で,余った左手でバスドラを叩き,それ以外のところはティンパニ。

こんなん目をつぶってでも弾けるぜ。

的な余裕しゃくしゃくぶりがウィーンらしくてブラボー。
23:59  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.13 (Thu)

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の2006年来日情報。

さっき,ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の公式サイトを見ていて知ったのですが,このサイトには既に来日公演のスケジュールが全部載ってるんですね。

実は日本国内ではあまり流通していない情報だし,有名なオーケストラの中でもこんなに先の(しかもツアーの)ことまで明確な情報として載せているサイトは非常に珍しい。

これによると・・・,


11月25日(土)20時@京都コンサートホール
11月26日(日)14時@愛知芸術文化センター

ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調「新世界より」
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

11月27日(月)20時@倉敷市民会館
ベートーヴェン:劇音楽「エグモント」序曲
ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調
ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調「新世界より」

11月28日(火)20時@所沢市民文化センター
ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調
マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」

11月30日(木)20時@サントリーホール
ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調「新世界より」
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

12月1日(金)20時@東京文化会館
モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番ハ長調(独奏:内田光子)
マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」

12月2日(土)20時@川崎ミューザホール
ベートーヴェン:劇音楽「エグモント」序曲
ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調
ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調「新世界より」

12月3日(日)20時@サントリーホール
モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番ハ長調(独奏:内田光子)
マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」


なのだそうですが。


これは12月の2日~3日に東京へ行って二公演聴かなければなりますまい!!

そして,「その前に京コンで春祭聴いておけばコンプリートではないか!」などとバカなことを考えている春の夜。

世界で一番好きなオケと指揮者ですし。

特にマラ1が聴きたい。4楽章のホルンで絶対泣く。
02:17  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.13 (Thu)

木管五重奏の選曲。

バイトの後,うちに木管五重奏のCDを借りにRくんが来たので,ついでに二人でCD聴きながら候補曲をしぼる手伝いをしました。

何せ,今日自分で数えてみてびっくりしたけど,木管五重奏のCDだけで実に15枚以上あって,まぁその中にはそんなに簡単にやれない曲も山のようにあるわけなんですよ。

後輩たちの選曲を手伝うのはOBとしてでしゃばり過ぎではなかろうかとも思いながら,さすがにCD全部貸して「まぁ聴いて選べ」は無茶だろうと思ったので・・・お手伝いさせていただきました。

Rくんはなんか申し訳なさそうにしてたけど,OBになってからもこうやって後輩が頼ってきてくれるのは本当に嬉しいことなので,今後も遠慮なくどうぞ。

ただ学館に入り浸るだけの邪魔なOBにはなりたくありませんし(苦笑)。


今日ある程度しぼった曲の中からさらに皆が何を選ぶのか,楽しみにしておきますねー。
01:37  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.12 (Wed)

今日は全然だった。

今日も今日とて居酒屋バイト。

18時からの予定だったのが,16時からのシフトの人が風邪でこれないからということで急遽マスターから電話が。

16時から入ってきました。

最近風邪流行ってるのかぁ?気をつけねばなぁ。


でも,今日は本当に客の入りが悪くて(マスター曰く,間違いなく過去最悪らしい),21時上がり。

次は土曜日です。

でもそれまでに客としても行きたいので,明日か明後日くらい行きます。同伴者募集中。

なんつったって,お客様から「どれがオススメですか?」と訊かれて,「あまり食べたことありません」ではカッコがつかない。

早くもっとメニューの味を知りたいものだ。

あ,ちなみに湯豆腐はマジ美味しいですよ。
23:59  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.11 (Tue)

今日は大変だった。

16時。

今日もバイトに入る。

雨のせいか全然客が入らない。こんなに暇だったのは初めて。

19時前に,一旦店は客0の状態になる。

普段より3時間も早く賄いのご飯をいただく。

後輩3人ほどに,来ない?と誘いのメールを送る。

ホールのもう一人はマスターに言われ20時上がり。


今日はずっと暇なのだろうかと思っていたら。


20時を回った頃から急にお客様が増え始めて・・・。

せっかくきてくれたKもり&Sはまに満足に構うこともできず(笑)。

ホール一人ってのが覚えている限りでは初めてで・・・,

オーダーを一度通し忘れたのが今日一番イタいミス。

マスターには怒られなかったけど,お客様が帰りがけに,

「次はちゃんとやってな。」

と笑顔で仰られたのがむしろ申し訳ないというか怖い気もしました。

うちのバイトはハッキリとした「研修期間」というものがないらしく,「新人」であることは多くのお客様には分からないのです。

その分,やっぱり何だかプレッシャーも大きいわけで。

まだ4回目か。もう4回目か。


それにしても・・・,

料理を置く時に,特にカウンターでは向きを考えなければいけないのですが,どうやら俺の感覚では「正しい向き」が分からない料理がある・・・。

マスターに指導されました(^^;

向きに関しては,何よりきっと注意が足りないんだろうなぁ。


もちろんもうだいぶ慣れてはきたけど,もっと余裕を持てるようにしなければ。


オーダー通しのミスを防ぐ為に,帰りにメモ帳を買ってきました。

これで明日からはノーミスにします。

そう,次は明日。どんだけ入ってるねん。

今月5万稼ぐのも夢ではないな。
23:59  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.10 (Mon)

音楽尽くしの授業開始。

文学部は今日から授業でした。

肩書きはまだ理学部ですが,実質は文学部の2回生みたいなことやってます。

今日の授業は,

3限
バルトークのオペラ「青ひげ公の城」について

4限
ロマン派の交響曲について

5限
音楽プレゼンテーションの技法1
(文学部シラバスより:音楽学研究におけるテーマ設定、基礎文献の探索、情報の整理法などを習得する。)


でした。

モチベーションは最高です。
頑張ります。

4限のときに根岸先生が昔自身で書かれた著書から見せてくださった「代表的なロマン派の交響曲20選」には,

シューベルト:交響曲第8(7)番ロ短調「未完成」
シューベルト:交響曲第9(8)番ハ長調「ザ・グレイト」
ベルリオーズ:幻想交響曲
メンデルスゾーン:交響曲第3番イ短調「スコットランド」
メンデルスゾーン:交響曲第4番イ長調「イタリア」
シューマン:交響曲第1番変ロ長調「春」
シューマン:交響曲第3番変ホ長調「ライン」
ブラームス:交響曲第1番ハ短調
ブラームス:交響曲第2番ニ長調
ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」
ブルックナー:交響曲第7番ホ長調
サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調「オルガンつき」
ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
フランク:交響曲ニ短調
チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調
チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調「悲愴」
マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」
シベリウス:交響曲第2番ニ長調

が挙がっていた・・・のですが,あと1曲思い出せん・・・。
マラ5(嬰ハ短調)か,マラ6「悲劇的」(イ短調)だったっけ?

しかもブル7だけ調性思い出せずにCDで確認してしまった。くそう。ホ短調かと思ってたらホ長調だった。曲を覚えていない証拠だ・・・。

これらのシンフォニー全部CD持ってるのが若干嬉しかったりとか。シューマンの2番とかブラームスの4番が入ってないのが若干悲しかったりとか。フランクのシンフォニーが入ってるのがめちゃめちゃ嬉しかったりとか。チャイ5が入ってないのに文句言う人がいそうだなぁ。とかいろいろ思ったりしました。


で,現役の頃と変わらず授業終わってからは学館で楽器吹いて・・・。


家に帰ってきてN塚とクラシック鑑賞会。

今日聴いたのは以下の通り。

・シベリウス:交響曲第2番ニ長調
  ヤンソンス指揮/ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

・ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調
  ヤンソンス指揮/ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

・ブラームス:交響曲第2番ニ長調
  ヤンソンス指揮/ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

・チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調「悲愴」より第1,2楽章
  ヤンソンス指揮/バイエルン放送交響楽団

・R.シュトラウス:交響詩「死と変容」
  ジンマン指揮/チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

・ドヴォルザーク:交響曲第7番ニ短調より第1楽章冒頭
  クーベリック指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

・ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調
  クーベリック指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

・ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調より第2,3楽章の一部
  ドホナーニ指揮/クリーヴランド管弦楽団

・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調より第3楽章の冒頭
  ジンマン指揮/チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

・ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調より第4楽章の冒頭
  ジンマン指揮/チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

・シューマン:交響曲第2番ハ長調より第3,4楽章の一部
  ジンマン指揮/チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

以上。所要時間約4時間。

N塚が若干体調不良っぽくてテンション低かったけど,ドヴォ8についてはいつも通り彼のこだわりを聞けて楽しかった。

一人でCD聴いてるのももちろん楽しいですが,誰かとあーだこーだ言いながら聴くのもやっぱり楽しいです。

N塚以外にも仲間募集中です。


そんな,久しぶりに朝から晩まで音楽漬けな一日でした。

やっぱり音楽は好きだ。
23:59  |  音楽学  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.09 (Sun)

超久しぶりの合同バンド。

今日は姫路に帰ってました。

何をしに・・・というと,高校の定期演奏会にOBとして(正確には,KFWO団員として)賛助出演するのでその練習に。


既にこのBlogにも何回書いたことか知れませんが,もう吹奏楽の練習に耐えうるだけの体力がない・・・。

まぁそれは休みの多いオケに慣れてしまった俺個人の問題なので,何とでもなるでしょう。


で,今現役のフルートの子たち,もちろん荒削りな部分もたくさんあるけど,基本的にしっかり吹けてるなーと感じました。

ちょっといじってやるとすぐに上手くなりそうな感じ。

今日も少しだけアドバイスしてみましたが,もっと時間が無かったことが悔やまれます。

今のうちから育てておいて,あの中から将来阪大オケに来てくれたりしないものかとか考えてしまいます(^^;


練習の後は,吹奏楽部で同じ学年だった男二人と呑みに行ってきました。

来れなかったkayaくんのためにどんな感じだったかを一言で表現しますと,Nぶがいつもの感じでした!(笑)


しかし,呑んでから終電で大阪まで帰ってくるのは若干キツかった。

JR姫路駅から石橋駅まで所要時間2時間10分。いつもより約40分も長い・・・。

そういえば,JR姫路駅が高架になってから降り立つのは初めてでした。

一瞬違う駅に着いたかと思った。

めっさキレイ。

himeji_station.jpg
あまり鮮明な画像ではないですがこんな感じ。

帰りに駅そばがどうしても食べたくなったので食べてきました。

店は綺麗になっても味が以前のまんまだったので非常に安心しました。

新しい店は以前みたいにホームの吹きさらしではなく風除けの中で食べられるので非常に好感が持てます。

また姫路に帰ったら食べよーっと。

あれ?何の話やったっけ?まぁよいか。

そんな一日でした。

明日から授業です。おやすみなさい。
23:59  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.08 (Sat)

バイト・ウィーク一段落。

またバイト入りました。

う~ん,3回目にしては悪くも無いとは思うのだが,まだ上手く動けない。

マスターに,

「来週くらいで取りあえずマスターしてしまってな~」

とか笑顔で軽く言われて若干自信ない。


てなわけで,

22時にバイト上がってからめっちゃ鬱憤晴らしたくなって,

みうみうとカラオケ行ってきました。


俺と彼は非常に趣味が似ているようで,

ミスチル好きだし,スピッツ好きだし,アジカンも好きだし。


で,彼は非常にインディーズとかマイナーバンドに強くて。

アジカンとかは流行る前に彼がカラオケで歌っていて知ったようなものです。


そんな彼が今日よく歌っていた“メレンゲ”というバンド。

・・・良すぎる・・・。

今度借ります。持ち歌にしてやる。


そしてまぁ,俺ら二人からミスチルは切り離せないわけで,

叫びたい時はこれだろー・・・的に,俺が「タイムマシーンに乗って」を入れると,みうみうは「傘の下の君へ告ぐ」で返してきて,それに対してさらに俺が「幸せのカテゴリー」を入れたことから何故か“ボレロ”縛りに。

最近あまり聴いていないボレロだけど,二人ともやたら歌える。

「ALIVE」の短調→長調への絶妙な転調に二人で酔いしれたり,「Brandnew my lover」の歌詞が思った以上に生々しいことに二人で興奮したりしました。

その後,今度は“Q”縛りに移行したけど,気がついたらもう3時前だったので,次の日に備えて解散。


いつか彼とは,本当に時間があるときに,ミスチル全曲リレーとかやってみたいですな。

・・・って,カップリングとか歌えない曲が数曲あるが。
23:59  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.07 (Fri)

今日はカテキョ。

今日もバイトでした。

でも,居酒屋ではなく,カテキョのほうです。

気がついたら水・木が居酒屋,金にカテキョ,そして土がまた居酒屋というバイト4連勤。

頭悪いことやってんなぁ・・・。


カテキョの後に大学に戻り,ありかバー主催の花見にお邪魔させてもらいました。

皆さん良い感じに出来上がっておりまして。


その中でも特にやばそうだったM浦さんから俺のファッションについて事細かなアドバイスをいただきました。
特に髪型。

ちょ,今は勘弁してください。
前髪にレイヤーを入れようと思って,頑張って伸ばしてるんです・・・。
個人的には本当に一刻も早く後ろ髪を切りたいのですが。
ただ,後ろ髪を切ってもらいに行って,また別に前髪を切ってもらうのはお金がもったいないし・・・。

これでも最近髪には前以上に気を遣ってるんやけどなぁ。
いろいろテクを試して耳を出そうとしてたり,後ろ髪をできるだけまとめようとしてみたり。
ただ,今持っているドライヤーは髪をセットするのには役不足なのです。新しいドライヤーが欲しい・・・。

まぁ,何せいろいろ言っていただきましたよ。
ファッションのことで喋れる奴が身の周りにあまり居ないので珍しくこういう話をすると楽しいです。
M浦さんに限らず,意外に白パンが好評みたいなのが嬉しい。あかんあかん,褒められたらまた調子乗ってそれに合う服買ってしまうやん・・・。
元々はいかに金を使わずに仕上げるかにこだわってたのに,最近は金をかけると簡単にそれっぽく仕上がってしまうことに気付いてしまった俺がいます。
ま,そもそもやっぱり春はおしゃれしたくなりますからねー。
防寒にそれほど気を遣わなくてよくなりますから。

実はそれもバイトを増やした原因の一つなのですが。

それよか,彼女は無事に帰れたんだろうか?そっちのが心配だ。あしたサーオリやのに(笑)。


その後,Cかやまにタチの悪い絡み方をされた。
「シャトバウワー」などという意味の分からないあだ名をつけられ,その後も彼女はずっとその名を嬉しそうに連呼。

・・・ホンマに強い奴やなぁ。

彼女と喋っていると段々ブルーになってきて生コンシダを一つ発してしまった。

あなすさまじ。

まぁ良い。酒が入るといつものことである。

S徳には「また後輩に絡んで」みたいな目で見られましたが,Cかやま本人も認めている通り,今日は俺が被害者ですから・・・と言っておく。

心配しなくても誰かさんみたいに節操無く手は出しませんから(笑)。
・・・って,S徳本人はこんなとこ見てないだろうからこんなこと書いたら陰口か。今度本人に言ってみよう。


でも,酔ったときのS徳のタチの悪さは前から知ってるのですが,今日はしもでんのタチの悪さに若干びっくりしました。噂には聴いていたがこれほどとは!(笑)
もしかしたらS徳を凌駕するかもしれません。


そういえば。

本人が覚えてるかどうかは分かりませんが,月曜の夜にうちでN塚と久しぶりにクラシック鑑賞会(主にシベ2)をすることになりました。

楽しみです。

まったりと,それでいてアツく音楽について語りたい方のみ歓迎いたします。生半可な覚悟で来ると後悔するかも知れませんが(笑)。
23:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.06 (Thu)

バイト2日目。

昨日に続いて今日も16-22のシフト。

まだ慣れていないからか,仕事に向いてるのか知らないけど,時間が過ぎるのが速い。

自分は中(皿洗いとドリンク作り)よりも外(ホール)の方が向いてるなぁとつくづく思いました。

中の仕事はすぐに腰や背中が痛くなる。
筋肉が無いのですな。


ところで。

最近,飲食店では「こちらエビのぷりぷりタルタルになります。」とか言って料理出すじゃないですか。

あの日本語,間違ってるっていう認識はあったんですよ。

でも自分がホールやると思わず使っちゃうんですよね~・・・。

で,

とあるご年配のお客様に怒られました(笑)。

マスターも,隣にいた別のお客様も「仕方ないよねー」的な笑みを浮かべてくださってましたが(^^;

まぁでも,怒られた如何に関わらず,この言葉遣いだけは直したいなぁ。

そして,そのうちレジを担当するようになっても「10000円からでよろしいですか?」とかは言いたくないもんだ。


次は土曜日。サーオリの日だから忙しかったりするのかなぁ。

ご注文をお伺いする時に伝票に書く略語があるのですが,まだ覚えきれてないんですよね・・・。別に略さず書けば良いのですが,若干テンパるのです。

ま,用は慣れか。頑張って入ろう。
23:59  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.05 (Wed)

初シフト。

今日は初バイトでした。

営業スマイルを作るのって予想以上に難しい。
緊張で顔がこわばってしまうわ・・・。

でも,楽しかった。

早くもっと動けるようになりたいです。


明日もシフト入りました。

土曜日にも入ります。


頑張って慣れます。
23:59  |  滋久  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.04 (Tue)

フォーレのファンタジー。

そういえば。

バトン2つ書いてる途中でネタを思い出しました。

今日,学館に行ったられいちゃんとスカイブルーとリソリソがフィンランディアを練習してたんですが,俺が行くなりれいちゃんが助けてくれ助けてくれと言ってきたわけですよ。

その光景を見たスカイブルーが一言,

「のび太くんとドラえもんみたい・・・。」

と。

早くドラえもんばなれしなよ?のび太くん(笑)。


とはいえ,まだまだ放っておけないけどねー。

またいつでも頼ってきてくださいな。
OBはもうそれくらいしかする仕事がないので。


で,のび太くんに少しアドバイスをした後は,押入れの中・・・ではなくトイレ前で自分の曲をさらいました。

最近,俺ってホンマにレパートリーが少ないな・・・と思って。

バッハのパルティータと,モーツァルトのコンチェルト1番くらいしか真剣にさらった記憶がないんですよ。

楽譜ばっかりたくさん持ってるくせに。

で,真剣にさらうための曲の候補としてこないだ買ってきたのがフォーレのファンタジー(幻想曲)だったわけですが,こいつが予想以上に手ごわい。

まったく,ホンマに俺はテクニックがないなぁ。

大学に入って音色ばっかりに気をとられてきたツケが今頃・・・。
ちょっと早い変則アルペジオとかが出てくるとすぐに指が回らんくなる。しかもタンギングまでさせられた日には・・・はぁ。

でもフォーレのファンタジーは憧れの曲の一つなんで頑張ってさらいますよ。いや,ほんとに。

・フォーレ:幻想曲
・ライネッケ:ソナタ「ウンディーネ」
・プロコフィエフ:ソナタ

とりあえず当面の目標曲は上の三曲。
プロコはかなり背伸びですが。
ピアノ伴奏募集中。フォーレはともかく,ソナタ2曲のピアノは激難です・・・。
せっかく吹けても伴奏してくれる人がいないと寂しいし。

伴奏してくれたらご飯くらい奢りますよ(笑)。
05:14  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。