2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.24 (Sat)

悲愴やった時と似た感覚だけど,非なるもの。

チャイコのシンフォニーってどうしてこんなに俺の世界を掻き乱すのか。


悲愴の時とは違う乱され方ですが。

やっぱ4番の方が表現がさらに直接的だと思う。

自分の中にある汚い感情をどれだけ手なずけられるか。

そして,それを美しい音楽の中に写し込むできるかどうか。


「私はこんなに苦しいんです。」

チャイコフスキーの作品は,こういう想いが見え隠れしているよね。

マーラーほどあからさまじゃなく,しかしあまりにも鮮やかに描く。

きっと彼もナルシストだったのかも知れない。

つまり自分と似たものを感じるからか(笑),やっぱり好きです。


明日本番だー。

遅くなったけど一応書いとく。

待兼交響楽団第22回定期演奏会@いたみホール
開演14:00
指揮:金 正奉
ピアノ独奏:榊原 契保
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調
チャイコフスキー/交響曲第4番ヘ短調

朝にでもメールくれたらチケット預かりしときますんでー。

チャイコばっかり書いてて申し訳ないんで,BGMにラフ2の3楽章でも聴きながら寝ることにします(笑)。
スポンサーサイト
22:49  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.19 (Mon)

阪大オケ第92回定演。

行ってきました。

前回は待兼の練習と被って行けなかったので,一年ぶりの阪大オケ定演でした。

特に前プロが予想上のクオリティでビビりましたが,演奏会全体としてとてもよく練習してきたのが伝わってきました。


演奏もさることながら,今回は現役が被った最後の後輩たちの引退公演。

オケを4年間続けることに,悩んできた子をたくさん知ってます。

そんな中で昨日の演奏会に出ていた子たちには,心底「お疲れ様」と言いたい。

昨日俺もいろいろ考えましたが,やっぱり気苦労の多いオケだったなと思います(苦笑)。

やり遂げたことを,何より誇りに思ってください。


うーん,なんかこれ以上うまく文にできないので,ここまでにします。

また個人的に呑んだりしましょうね。
23:48  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.14 (Wed)

金運最悪かも知れん。

昨日,滋久のGさんと,バイトの男連中で焼肉に行ってきました。

めちゃめちゃ喰った。一人頭,8でした。

Gさんがパチンコで勝ったらしく,めちゃめちゃ出してくれました。男前!!
ごちそうさまです。


しかしその後,麻雀であり得ないくらいの大負け。

実害よりも,ボロ負けが悔しい(笑)。

運が悪かったような気もするけど,それをカバーできるような実力がないのがだめなんすよね・・・。

とりあえず,ギャンブラーがどうやって身を滅ぼしていくのか,その縮図を見た気分です(大ば苦笑)。


そんで,今日。

フルートとピッコロを調整に持っていく。

ピッコロは普通の調整で済んだけど,どうやらフルートはだいぶ気合いを入れて直さなきゃいけないらしい。

大体2万円くらいかかるそうだ。1万円くらいは覚悟していたが・・・。

ま,いっつも頑張ってくれてるからなぁ。

調整が丸々1週間かかるそうで,待兼の定演までにはどうやら無理そう。

まぁ曲が曲ですし,無理やり今のまま演奏します。
現状でも,迷惑かけるほどコントロールできてないとは思わないし。

誰かの楽器借りるのも考えたけど,そっちのがコントロール不安ですしね。


そんで,明日から一泊東京なんです(家探し)。

ついでにヒラリー・ハーン聴いてくる予定です(むしろどっちがメインなんだって話)。

お金がパタパタと飛んでいきます。


そんな現状なのに,今日梅田のタワレコでメレンゲのニューアルバムが発売されてるのを知って,ついつい買ってしまいました。

でも,これはそれだけの価値がある。良いわー。

思えば滋久でバイト始めてすぐくらいに前作買ったんよね。

引退寸前に次が出るとは,ニクいことしてくれますね。

もだえながら聴いてます。
19:28  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.13 (Tue)

We're missing.

卒論提出後の3連休は,

10日 1000-1200,1315-1615 待兼
11日 1100-1200,1300-1600 reunir
12日 0930-1145 待兼, 1500-1800 ユース

オケ尽くしでした(笑)。


特に3日目はいろんな意味でハードでした。


音楽性の違い,っていう簡単すぎる言葉は嫌いやけど,そうとしか思えないことを目の当たりにしてしまった感。

相手の矛盾を指摘するのは簡単だけど,そうすることでは今のところ何も得られない。

自分の求める「最低限」を主張しようとすると,それは向こうの主張とずれる。

でも,俺は「合わない」のに「ずらす」はできないと思う。


ある意味木管で良かった。



ま,シンクロを得たいのは俺のエゴかも知れんけどね。

本当にお客さんにとってそれがいいかは分からん。


でも,オケで音楽作るなら,俺はシンクロをつなぎ合わせて“1”にしたい。



エルレの「Missing」をガンガンにかけて聴きながら帰ってきました。

重なって少し楽になって
見つかってはここに逃げ込んで
笑ったこと思い出して
We're missing. We're missing.


歌詞が想定しているシチュエーションとはきっとだいぶ違うやろけども(笑)。


シンクロできるメンバーってのは舞台の上での逃げ場所とも言えるかも知れん。

まぁ,逃げ・・・っつーか,もっと積極的な意味で。


下手に好きな曲やるとしんどいね。

ま,なんとかなりそうやからええけど。。。
15:05  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.09 (Fri)

卒論提出完了。

ゴールが見えてからが長かった・・・。


最近まで締め切りが8日だと思ってた割には,ギリギリの提出でした(苦笑)。

卒業論文,「演奏におけるフレージングの可能性~いくつかの作品を例に~」,先ほど,11時15分に提出してまいりました!

ご心配&ご迷惑をおかけした方々すみませんでした。ありがとうございます。


この二日間は,学校の機械に振り回されました。

昨日は朝から研究棟の3,4階が停電。コピー機を使うには生協まで行かねばならぬというアクシデント。

どれだけ気をつけてコピーしても,足らずが出る。混乱しながら作業してました。

本当は昨日中に出すつもりだったんですが,断念。

でもとりあえず仕上げて帰りました。


で,落ち着いて見返してみると,あまりに譜例がキタナイだろうというところがいくつかあり,今朝は提出前に譜例を書き直してました。

それも終わり,最後に1文だけ書き直そうとしたときに,なんとUSBメモリのデータが壊れるという事態に。

まぁ大した訂正ポイントでもない(ただのニュアンスの問題だった)んで,結局そのまま提出。

しかし,最後に校訂したデータはUSBにしか入ってなかったので,帰ったらノーパソのデータと原稿を照らし合わせて一応直しておかなければ・・・。


ともあれ,無事に終わりましたよ。

おそらく学術的には殆ど価値のないものですが,興味ある方は是非読んでください。
12:09  |  音楽学  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.07 (Wed)

ゴールが見えてきた。

6日15:30~、担当教授のチェックが入りまして、何とか天王山は越えました。

あと2,3000字くらいで結論いけるかな。

帰ってきて今まで寝たので,次に寝るのは完成した後だろう。頑張るぞ。


松平頼則さんについて書こうかと思ってた時期もあったけど,3回生の途中でネタ変え。

かねてから興味のあったフレージングについて書くことにした。

ゼミ発表のたびに,上手くまとまらない意見に,テーマを変えたことを後悔したりもした。

特定の作曲家について調べる方が,自分の意見が少なくて良いから楽かも知れない。(研究されつくしている,特に有名な作曲家なら話は別であるが。)


先行文献が,道しるべになるどころか,同じ「フレージング」という看板を掲げて別の方向を指している。どうまとめろと。


そんな折に,数学科時代にお世話になった方々と話す機会があって。

そこで何となく悟ったんだが,

「一般化」ほど難しいものはないと。

数学の定理だって,特殊な条件下でしか分かっていないものも多い。

じゃぁ,俺の「特殊解」を示せば良いか・・・と。


当初予定していた,文献の交通整理はそんなに完成しなかった。

だけど,看板が違う方向を向いている原因を文字にできた。

あとは,その中で自分が選んだいくつかの看板を手掛かりに,新しい自分の看板を打ち立てたら終わりである。


今思えば,書くべきことがたくさんあるということは幸せだ。
03:22  |  音楽学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.06 (Tue)

若かりし日のメータ。やっぱり濃い(笑)。

卒論最終追い込みで徹夜明けの僕のもとに,年末にHMVで注文してたブツが届きました。

日本のHMVでは入手困難との表示がありましたが,UKのHMVでは何故か在庫があったので向こうに直接注文。

我慢できずこういう状態でドヴォルザークを流してるんですが,この画像を見ていただいてもお分かりの通り,やっぱメータさん濃いです。若い頃のやから余計に変な濃さがある(笑)。

当時の映像らしく,アングルに突っ込みどころはいっぱいですよ。

第1楽章の練習記号Hからフルートが映っていたのは苦笑ものでした。

そんで,やっぱり指揮者は映り過ぎです。

「4人の会」で見たいと思います。また日程調整せなあかんな。


さ,引き続き流しながら,卒論に戻るとするか。コメントやメールのレスはしばらくお待ちあれ。
12:38  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.03 (Sat)

世界的カボチャ奏者とかホンマにおるかも知れん。

某氏がBlogの更新を再開した記念に,ずっと温めていたネタを紹介します。

Vienna vegetable orchestra


はい。ページを開いたらまずはinstrumentsをクリック。

左列上から3段目の楽器。

“pumpkin”

残念ながら吹奏楽器ではないようです。


ひとしきりご覧になった後は,videoをクリックして彼らのパフォーマンスをお楽しみください。
03:46  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.02 (Fri)

ヴァイオリニストがアイドル化している傾向。

ユリア・フィッシャーがPentatoneから大手Deccaに移籍しました。

その第一弾,バッハのコンチェルト集

期待通り(?),アイドル化されてますね(苦笑)。

リンク貼ったAmazonでは1月27日発売ってことになってますが,なぜかHMVでは既に手に入ります。

てか,以前から目をつけてたので既に手元にあるのですが。
昨日届きました。元日からご苦労さまです・・・佐○急便さん。


さて,内容ですが。・・・うーん。

フィッシャーはPentatone時代にバッハの無伴奏曲集出してて,それが中々内省的で良かったんですが,何か今回の協奏曲は軽いなぁ。

何か,中途半端にピリオドアプローチしてる感じ。

特にコンチェルトの2番が好きなので,とりわけ気になります。

この曲に関してはヒラリー・ハーンもちょっとテンポ上げすぎで微妙だった記憶があるのですが。

初めて聴いたグリュミオーの演奏が素晴らしすぎたからかなぁ。(俺と某えびす氏が共に絶賛する数少ない名盤の一つ・笑。)

小節ごとに必要以上にフレージングが切れるのは,やはり指揮者がいないってのがでかい気がするなぁ。(←卒論書きながら聴いてると余計気になる。)

アカデミー室内合奏団使うなら,ネヴィル・マリナーとか起用したら良かったのでは。

まぁ,時代的に指揮者は必須ではないかもやけども・・・。


あー,しかしなぁ。

アイドル路線で売り出すと,却って胡散臭く思うクラシックファンって多いと思うんですよ。

ヒラリー・ハーンみたいに圧倒的な音楽を持ってるなら別ですが。

フィッシャーも地味ながら良い音楽を持ってると思ってるんですが,このアルバムの出来だと,本当に「また見た目先行のヴァイオリニストが現れた」と思われかねないのが残念。

悪くない。決して悪くないのですが,無伴奏曲集を聴いた時の衝撃に比べると・・・。

・・・この移籍で,フィッシャーが潰れてしまわないことを祈るのみです。


ちなみに,この流れでこんなこと言うと元も子もないですが,アイドル路線で売ってるヴァイオリニストの中ではリーザ・バティアシヴィリが圧倒的に美人だと思う(笑)。
21:04  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.01 (Thu)

あけました2009。

昨夜は滋久の大掃除→忘年会でした。

滋久は毎年大晦日に大掃除をし,バイトは自給が発生しない代わりに忘年会は無料!


卒論は気になりますが,大晦日くらい・・・ってことで。

b_DSCN1087.jpg
どーん。


b_DSCN1080.jpgb_DSCN1082.jpgb_DSCN1084.jpg
b_DSCN1085.jpgb_DSCN1086.jpg
今回はあんじょうの料理長が庄内の豊南市場で買い付けをしてくださったそうで,鮪とか美味すぎました。

デザートは差し入れていただいた堂島ロール。至れり尽くせりです。

大掃除は確かにだいぶキツイですが,高々4時間の労働の対価としてこれは充分すぎます。
今年も大掃除しに来ようかな(笑)。


半分徹夜明けで1時間半しか寝ておらず,しかもけっこー熱燗を飲んでベロンベロンだったんですが,解散が23時と意外に早かったのもあって一人でハシゴ。

今日で最後のバイトという子もいるし,やっぱ年明け一人は何となく寂しい・・・ってことでいつものRyu's Bar。

b_DSCN1102.jpg
れっきとしたBarですが,大晦日には年越し蕎麦をふるまってくれます。
これも美味かった。お腹はだいぶいっぱいでしたが普通に汁まで平らげました。

年明けは無事迎えましたが,1時半には眠さが限界で帰宅。
朝まで居たかったけど仕方ない。元日を二日酔いで潰すわけにもいかんので(笑)。


そんで実は今日,実家には帰ってません。

b_DSCN1137.jpg
朝ごはんは一人で雑煮を作って食べました。

白味噌もない状態で,適当に作った割には美味くて嬉しい。

でもこれ食べながら駅伝見てても正月の実感ないわー(苦笑)。


もう一眠りしてから卒論の続きします。今日・明日が勝負。

大晦日で養った英気を使い果たすつもりで頑張ります。


それでは皆様,本年もどうかよろしくお願いいたします。
11:27  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。