2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.29 (Fri)

配属後の心境変化。

配属歓迎会の帰り。

酔っ払って窓から見える景色が渋谷を走ってる首都高なことに,まだ違和感を覚える。

NU茶屋町が見えないから。

ま,そうやって未だにちょっとセンチメンタルな気分にもなりますが,東京での生活にも慣れてきました。


会社ではすっげぇいい配属をしていただいたなと思います。

まだ先輩方と喋る時は緊張するんですが,直属の上長が好きすぎます。

部下からそれほど遠慮されてない感じってのが,俺の理想ど真ん中で,阪大にいた頃に後輩からこう思われてたならいいな…って思える上司です。

OJTとか言いながら,実際は仕事というより殆ど勉強しかできない立場ですが,それでも実際の業務の手伝いをさせていただいて,雀の涙ほどでも会社の利益に貢献できてるのが嬉しくてたまりません。


研修では結果を残せなかったけど,ここからは俺の得意領域です。

大好きなマネージャーを押し上げるために,一刻も早く結果出してやりますよ。

酔ってる勢いもあって,久しぶりの強気発言。

数ヶ月後に見返して恥ずかしくならんように頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
23:38  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.26 (Tue)

中学時代の恩師の訃報。

中学校の頃の恩師が亡くなったらしい・・・。

担任として持ってもらったことは一度もない。

俺は社会という科目があまり好きではなかったため,きっと印象の悪い生徒だったろうなぁ。


正確に言うと,本当にお世話になったのは教育実習の時かも知れない。

姫路市は,出身中学校で教育実習を受けることが稀である。

俺は隣の中学校に実習を受けに行ったのだが,そこに先生も異動で来られていた。



「終わってから内緒で食べてな」と,お菓子を差し入れてくださったこと。

同級生の想い出話で盛り上がったこと。

辛かった教育実習で先生の存在は大きな支えでしたが,

最終日にもらった寄せ書きに,

「現場は若い力を求めています。」

と書いてくださったことが印象的で,それは未だに折に触れ頭の中を巡る言葉です。


結局,俺は教育実習を終えて,教職というものから逃げてしまいました。

「道を決める前に他の世界を知りたい」という大義名分で,自分を納得させながら。


それが,結局先生を永遠に裏切る結果になってしまったなぁと思います。

「そんなことを気にする先生じゃないやろ」

と,友人にたしなめられましたが,その通りだと思うから余計に申し訳なくも・・・。


考えても考えても自分の道が正しいかどうか分かりませんが,

今は精一杯模索しようと思います。


お顔を拝見することは叶わないかも知れませんが,

必ず,近々ご挨拶は差し上げに参ります。


今はただ,ご冥福をお祈りいたします。

本当にありがとうございました。


※網中出身者で,詳細をご存じない方は,非公開コメントかケータイに連絡いただければこちらから詳細をお伝えいたします。よろしくお願いします。
00:27  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.17 (Sun)

また音楽に助けられた。

研修終了→朝帰りで,15時まで爆睡。

19時も近くなってから一人で渋谷に繰り出し,初任給で買い物。

ペティナイフ,ゴムべら,トング,キッチンメーター,キッチンタイマー・・・料理道具ばっかりやんけ(笑)。

日付も変わってから,トマトソースを仕込みはじめ,今に至る。

なんか渋谷と梅田の違いはあれど,学生時代みたいな一日。


研修は個人的にはめちゃめちゃ悔いの残る結果になりました。

でも,「失敗から学ぶものは何もない」。

目標達成ができなかったことは恥じねばならないが,その反省だけでは成長はできない。

長いトンネルから抜けたあの時の光を忘れんように,これからのトンネルに備えたいと思います。


Green Dayのアルバム買ってきたのに,山田大先生のモーツァルト聴きながらウィスキー。

麻雀のオンラインゲームでもして寝るか。

こんな休日は久しぶり。


明日はフルート吹こう。本も読もう。

配属が楽しみだ。どこに行っても,頑張って「動」こう。
03:06  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.11 (Mon)

Art is long, life is short.

土曜は東京交響楽団の定演に行ってきた。

サントリーホール。二駅のところに住んでるのに,東京来てから行くの初めてでした。


個人的にはあんまし良くなかったと思う。

金管のピッチの悪さで,聴く気の失せた前半。

ある程度面白かったけど,最後の最後ファーストヴァイオリンの八分音符に音楽が無くなって,一気に冷めたシューマン。


それでもブラヴォーはかかるんやね。

良い席で聴いてたらもっとマシに聴こえたんかな。


4月の半ばにも,文京シビックに演奏会聴きに行ったけど,こっちきてから連続のハズレ。


やっぱ吹かなきゃストレス溜まるんかもな。

お金は親に借りて,ユースの練習に大阪帰れば良かった。


それとは関係ないとは思いますが,今日は入社後一番イライラしました(苦笑)。

いくら頭が良くても,スキルが高くても,結果出せなきゃ意味ないんですよ。

他の人のスキルのフォローしてる暇があったら,自分のために使いたいんすよ。


とか,いろいろ考えたけど,ま,結局は持ちつ持たれつやんなと思った。

当然自分だってフォローされてる。


焦ってイライラしたら見苦しいだけ。落ち着いて,ただ乾け,俺。


家に帰ってきて無性にモーツァルトのフルートとハープのためのコンチェルトが聴きたくなって,しばらく聴いてなかったリヒター/ニコレ盤をかけてみた。

音楽ってのはこれやよ。

どこを切っても,瑞々しい果汁が溢れ出るような。


あなた方のような高みには手が届かなくても,

いつかそっちの世界に戻れるのかな。


短い生涯,全ての目的は・・・。

だからこそ,行きぬく手段に手を抜くわけにはいかない。
23:18  |  音楽  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.05 (Tue)

全ては自分のために。

GWで大阪に帰ってきてます。

いい加減,更新を再開しなけりゃなぁ~と思うので,ちょっと書きます。

結局Blogでは明記してませんが,2月はインターン,3月は指揮したり,合宿したり,ユースの演奏会だったりしました。

3月29日に演奏会があって,30日に東京で引っ越しの荷物おろしとか,最後まで俺らしすぎて笑えます。

GWも,1日に仕事終わってから渋谷でオールして,2日の夕方に大阪に帰ってきて,その足で呑んで,麻雀打って,Ryu'sで朝まで呑んで,3日に実家帰って会社の宿題をして,4日は高校の同級生と大阪で遊んで,社会勉強をして(笑),姫路で呑んで,5日は九州から大阪に帰ってくる途中のツレを姫路に寄らせて城に上って,明日は1日大阪に居て,夜に東京帰ります。

無駄に予定を詰めたがる癖はそのまんまのようです。


そう,相変わらずです。

会社では営業研修中でまだくすぶってます。

それでも,最初に比べたらだいぶ社会人的な「踏ん切り」がつきかけてるとは思うんですが。


「自分なり」のやり方とか,価値観とかがあっても,結局理想を語れるのは力のある奴だけ。

「手を汚したくない」という理想にも関わらず,自分が汚いから苦しむ。

そもそも,「汚れ」も主観でしかない。

迷惑をかけたくない,傷つけたくない,という意思はあっても,迷惑だとか,傷ついたとか決めるのは向こうのことで。

そこに客観的判断を持ち込めるだけの力が自分にはない。


もう,そんなら自分勝手にやるしかないんだよ。

元来自分勝手な人間で,いつも失敗してからバランスを直してきたんやったよね。


初っ端から追い詰めてくれてる会社には,心底感謝してます。

研修終了まであと少し。どこまで殻をやぶれるか。


とにかく,帰ってくる場所はたくさんあるよな,と再確認した休暇でした。

阪大オケの連中と会う時間が取れなかったのだけが残念・・・。

明日も大阪の空気をたくさん吸収して,頑張ります。
23:55  |  思考  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。